2017.02/20(Mon)

笑う走る、七人の侍。 

七人の侍1

帰宅後ちょっと時間があったので「七人の侍」を鑑賞。
何度視てもおもしろい!
立ち上がる間もなく、あっという間に200分経ってしまいました。

七人の侍2

毎回思うのですが、登場する武士たちが本当によく笑う。
何度も死地をくぐりぬけてきた人間はこのようなものかと感じずにいられないし
本当にみなさんよくお走りになる。速い。
当時は特殊効果など未発達でしたでしょうから、俳優さんの頑張りがそのままでているのでしょう。
いじりまわしていない生のエナジーがガンガンくるのがたまらない。

そして、なんといっても戦地の臨場感と言うか独特のリアルさは
まだおそらく戦後の復興めざましい世を生きる当時の人達の息吹そのものではないかと。

隠し砦の三悪人

うん、もう止まらない。
いまからこれ↑視ますから。大丈夫、プロの踊り屋は夜に強いんですよ。



スポンサーサイト

タグ : インド舞踊家マユリ・ユキコの日記

【編集】 |  01:22 |  インド舞踊家マユリ・ユキコの日記☆  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

●まさか・・・(笑)。

お久しぶりです!
いやぁ、まさかマユリさんが黒沢作品好きとはあまりにも意外だったので
コメントさせていただきました(笑)。
「七人の侍」いいですよねぇ。私は「荒野の七人」も好きです。
私も先日「マグニフィセント・セブン」見てから「七人の侍」観たいと
思ってたんですが、この記事でますます観たくなりましたよ。
とめ | 2017.02.20(月) 08:09 | URL | コメント編集

●Re: まさか・・・(笑)。

ありがとうございます!
先日はとても楽しかったですね。ご一緒できて本当に嬉しかったです。
黒澤作品は初期の泥臭い感じがとても好きです。
今の時代にない、確かに死を目の当たりにした人間にしか描けない
生々しさに強く惹かれるんですよね☆

マユリ・ユキコ | 2017.03.06(月) 04:23 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |