2007.12/31(Mon)

祈らぬ巫女 

07年が今日でおわります。

大阪あたりでは一昨日まで雨、雨、雨で
雨があがってみれば空気がすっきり清浄…なんてさわやかでしょう。

まるで神様がわたしたちを洗ってくださっていたようだわ、と感じたのでした。

ふと 言葉があたまに浮かびます。
「青い鳥はこんなところにいたんだね」

そうそう、童話「青い鳥」のラストシーン。長い旅をおえて帰宅した兄妹は
自宅の鳥かごに以前から飼っていた鳥が実は青い鳥だった、と気づくのです。

空を見上げて冷たいけどさわやかな空気を存分に吸い込めば
いつも天の存在はここにいてくださるのだなあ…と感じます。

今年、いろいろなお客様より私の舞台への感動のお言葉をいただきましたが
もっともたくさん頂いたのが「神様の光を感じた」でした。

しかし

舞台にいると、お客様席より暖かい光系のエネルギーを感じます。
私たちが人間である全てのことをとっぱらった その大元にある天の存在が下さったに
違いないエネルギーは時に私の身体を吹き上げそうに楽しく
私はお客様の光のエネルギーに踊らせていただくのでした。

みなさんは すでに光を持っていらっしゃる。
私はみなさんにある「光のツボ」を押すだけのこと
みなさんはツボを押されることで流れ出すご自分の中の光…天の恩恵…を
暖かく感じていらっしゃるのです。

誰にも天からの光がやどっている。
天の存在の光はすでに私たちの中にある。

祈り…というのが「天の存在の光」をもとめて天へ働きかけるものだとすれば
それは常に「天の光がとどかぬ不十分な状態」をあらわすのでしょうか

だとすれば

すでにそこにある天の光を感じて頂けることは「祈り」ではない 
それを超えたなにか なのでしょう。


わたしがインド舞踊をもって していることはしていくことは
祈りでない何か…

新しいおもいつきに、来年の展開への思いがふくらみ胸のなかでキラキラしはじめました。


今年がおわります。
すみきった空気のもと、新たな年を迎えられることにただ感謝と喜びを感じています。



過去の日記はこちら

マユリ・ユキコのHP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」 
http://www.geocities.jp/apsarayuki6/

インド舞踊出演情報 
http://plaza.rakuten.co.jp/apsarayuki6/



              

インド舞踊教室SanatKumara(サナトクマラ)
http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html

◆神戸教室 毎週火曜日 月4回
   19時15分~:古典舞踊リラクゼーションクラス
   20時15分~:ムービーダンスクラス

☆インド舞踊 教室(神戸・北野)スケジュール
http://sanatkumara.ko-co.jp/
☆↓インド舞踊教室のお申し込みはこちら。体験・見学随時OKです
アカデミア・デ・タリスマン(神戸・北野町)
http://www.icafetrade.com/academiatop.html

◆大阪教室 毎週火曜日 
   15時15分~(60分):ムービーダンスクラス

☆↓インド舞踊教室のお申し込みはこちら。  
ChilloutStudio(大阪・北区)
http://www.chilloutstudio.jp/



インド舞踊出張公演、ワークショップのご依頼承ります!
メールにてお申し込みください mayuriyuki@yahoo.co.jp

スポンサーサイト
【編集】 |  10:02 |  インド舞踊・インド舞踊教室  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.12/23(Sun)

07年のマユリ。08年のマユリ 

今年もあと一週間…忙しく楽しい一年でした。

◆06年で舞台出演を終わりにし、舞踊講師の道一本にしぼろうとしたのですが
ほうぼうより出演依頼をたくさん頂き、まさに「踊らせて頂いた」年でした。
 今年はまるで「踊るのをやめるな」と言われているような一年でしたが
11年前に怪我で踊りを断念したとき、「リハビリにどう?」と南都流舞楽へのお誘いが来、
日本最古の型の雅楽との関わりが始まったのを思い出しました。
 踊りがいつも私を追いかけてくる…世界中どこへ行っても私は大丈夫、幸せ…
と実感できました。


◆ムービーダンス講座を思い切って始めて、ダンスってなんだ?と改めて考え、感じることができました。
今までの経験が役に立ったため 自分の過去にいっぱい感謝することができました。


◆「骨でなく筋肉で踊る」「工夫次第で10分のレッスンで一時間分の効果を出す」という私の考え方は既存の「インド舞踊的なるもの達」より批判を受けたことがあり、
 そのせいで「自分は間違っている。異端だ」という思いから抜け出せなかったものです。
  しかし生徒さん達がたびたび 私の師匠K.P.YESODHAや他の名立たるダンサーそっくりな「まさにカラクシェトラ派!」というポーズをとるのを見、自信がつきました。
私は伝統を継承していると確信しました。


◆オリジナルメニュー「お姫様ごっこ」をはじめ、いくつもの基礎トレーニングを創作実践しました。 そのことで古典舞踊とムービーダンス両方のレッスンに効果を確認。
同時に自分のベクトルはどんなことをしても決してぶれないと確認できました。


◆神戸も大阪も生徒さんやスタジオのスタッフさん達、私の踊りを気に入って応援して下さる多くの人にに恵まれました。
おかげで、どちらかというとデジタル系だったココロがやわらかく暖かくなってきました。
踊るサイボーグみたいな私だったのに、最近は時々「癒しの人」とか言われてびっくりしたり、嬉しかったり。「韋駄天系ダンサー」はちょっとしっとりしてきました。本当にありがとう。



◆「巫女系舞人だから神様のことを勉強しなくちゃ!理解しなくちゃ!」という思いを
やっと手放すことができました。 
神社やお寺にはこれからも詣でるでしょうけど、もう今までのようなことはしません。


◆セラピストの修行にも大きな変化が。
心理療法家を目指していた頃の挫折経験がトラウマになっていたのと
「地響きするような荒い大きなエネルギーの持ち主」「元気すぎてセラピスト向きでない」と
いわれていたことで、実は諦めかけていました。でも その経験が逆によかったようです。

すべては「そう」なのだ。と受け入れて前進することにしました。
ダンスと並行して進展があります。繋がっています。



☆☆来年は☆☆

☆舞踊家として積極的に舞台に立ちます。
☆お稽古がんばって自分の舞踊家としての技能も精神面もより発展させます。
☆生徒さん達に幸せな舞台経験をたくさんつんでいただきます。
☆お教室を増やし、もっとたくさんの人たちと幸せを共有します。
☆セルフエンパワメント効果があるレッスンプログラムの構築に一層力を入れます。
☆「インド舞踊の光」を広めることに力をいれます
☆インド専門家だけでなく舞踊評論家諸氏が興味を持って下さるくらいインド舞踊のレベルを上げたい。出来る限りのことをします。


☆なにもかも「そう」と言って素直に受け取ります
☆感謝を照れずに人に伝えます
☆お休みをちゃんととってお友達や家族との時間も大切にします。
☆自分の女性性の傷ついている部分をさらに癒し、手放すことをさらに進めます
☆自分を信じます




過去の日記はこちら

マユリ・ユキコのHP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」 
http://www.geocities.jp/apsarayuki6/

インド舞踊出演情報 
http://plaza.rakuten.co.jp/apsarayuki6/



              

インド舞踊教室SanatKumara(サナトクマラ)
http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html

◆神戸教室 毎週火曜日 月4回
   19時15分~:古典舞踊リラクゼーションクラス
   20時15分~:ムービーダンスクラス

☆インド舞踊 教室(神戸・北野)スケジュール
http://sanatkumara.ko-co.jp/
☆↓インド舞踊教室のお申し込みはこちら。体験・見学随時OKです
アカデミア・デ・タリスマン(神戸・北野町)
http://www.icafetrade.com/academiatop.html

◆大阪教室 毎週火曜日 
   15時15分~(60分):ムービーダンスクラス

☆↓インド舞踊教室のお申し込みはこちら。  
ChilloutStudio(大阪・北区)
http://www.chilloutstudio.jp/



インド舞踊出張公演、ワークショップのご依頼承ります!
メールにてお申し込みください mayuriyuki@yahoo.co.jp


【編集】 |  14:33 |  インド舞踊・インド舞踊教室  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.12/20(Thu)

12月のインド映画【その名にちなんで】 

sononani



すてきなインド映画が22日からはじまるみたいです。
予告編をみてもはや じ~んうるうる…。絶対観ようとおもっています。

【その名にちなんで】ミーラー・ナーイル監督(モンスーン・ウェディング)
http://movies.foxjapan.com/sononani-chinande/


・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚・

テアトル梅田  梅田ロフトB1F  06(6359)1080
~1/4/11:20/13:50/16:20/18:50~[終]21:05 ※1/1は休館。
 1/5~1/11/10:00/12:25/14:50/19:35~[終]21:47 



過去の日記はこちら

マユリ・ユキコのHP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」 
http://www.geocities.jp/apsarayuki6/

インド舞踊出演情報 
http://plaza.rakuten.co.jp/apsarayuki6/



              

インド舞踊教室SanatKumara(サナトクマラ)
http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html

◆神戸教室 毎週火曜日 月4回
   19時15分~:古典舞踊リラクゼーションクラス
   20時15分~:ムービーダンスクラス

☆インド舞踊 教室(神戸・北野)スケジュール
http://sanatkumara.ko-co.jp/
☆↓インド舞踊教室のお申し込みはこちら。体験・見学随時OKです
アカデミア・デ・タリスマン(神戸・北野町)
http://www.icafetrade.com/academiatop.html

◆大阪教室 毎週火曜日 
   15時15分~(60分):ムービーダンスクラス

☆↓インド舞踊教室のお申し込みはこちら。  
ChilloutStudio(大阪・北区)
http://www.chilloutstudio.jp/



インド舞踊出張公演、ワークショップのご依頼承ります!
メールにてお申し込みください mayuriyuki@yahoo.co.jp


【編集】 |  12:22 |  インド大好き!  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.12/18(Tue)

アラリップ~バラタナティヤムの演目~ 

tatakari



今日からお姫様(生徒さん)の一人に古典曲「アラリップ」の振り付けをはじめます。

アラリップ とは 南インドのテルグ地方の言葉で「花が開く」の意味。
ダンサーが一番はじめに習得する演目で、小曲ながらとても素敵です。


池のハスの花がぽんぽんと順々に開いていき、
そしたら水辺に咲く花も開いていき
その向こうにある山の花も咲き
山の木々の花も咲き
小鳥が歌いだし ウサギや鹿が踊りだし

開いたハスの花の上で真珠の水滴を散らして踊る私たちのはるか下では
水中の魚たちもゆらりくるりと踊り、鱗がきらりと光る

・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。

…そんな泉鏡花の小説のような光景が頭に浮かぶ演目です。
 そしてそんなイメージを伝えていこうと思います


基礎レッスンをひたすらひたすら続けて9ヶ月。
一番しんどいところも乗り越えて 精神的に筋力的に強くなったところで
最初の一曲を始めるのが私の所属するカランジャリ流。

当の彼女は腹筋と背筋の強度とバランスが最近ぐっとよくなりました。
初の演目スタートに丁度いい時期です。


古典レッスンの時、指導者は座位のまま
「タタカリ棒」と「タッタク(このクは本当は小文字で発音)」という道具でリズム伴奏し
また
ダンサーの体の音を聴きながら それを本人が確認できるよう導きます。

これらのお道具、久しぶりに使うので腕が鳴ります


画像:タタカリ棒&タッタク台
…タミル語ですが日本語の「叩く」と似てて面白いです。「叩く棒」と「叩かれる台」の関係ですがタミル語では逆になるのも面白いですね。



過去の日記はこちら

マユリ・ユキコのHP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」 
http://www.geocities.jp/apsarayuki6/

インド舞踊出演情報 
http://plaza.rakuten.co.jp/apsarayuki6/



              

インド舞踊教室SanatKumara(サナトクマラ)
http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html

◆神戸教室 毎週火曜日 月4回
   19時15分~:古典舞踊リラクゼーションクラス
   20時15分~:ムービーダンスクラス

インド舞踊 教室(神戸・北野)スケジュール
http://sanatkumara.ko-co.jp/
☆↓インド舞踊教室のお申し込みはこちら。体験・見学随時OKです
アカデミア・デ・タリスマン(神戸・北野町)
http://www.icafetrade.com/academiatop.html

◆大阪教室 毎週火曜日 
   15時15分~(60分):ムービーダンスクラス

☆↓インド舞踊教室のお申し込みはこちら。  
ChilloutStudio(大阪・北区)
http://www.chilloutstudio.jp/



インド舞踊出張公演、ワークショップのご依頼承ります!
メールにてお申し込みください mayuriyuki@yahoo.co.jp


テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : インド舞踊大阪・神戸・京都 インド舞踊教室 インド舞踊 バラタナティヤム インド舞踊家マユリ・ユキコの日記

【編集】 |  11:55 |  インド舞踊・インド舞踊教室  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.12/08(Sat)

うれしい童話のはなし 

冬になるとアンデルセン童話が読みたくなり、今年も古い文庫本を出してきて読んでいます。

最近、すてきだなあと思うのはこの話

・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・

昔、ある居酒屋で金持ちの旅人が食事中
腐ったりんごをぎっしり詰めた大きな麻袋を持っている貧しそうな農夫と知り合った。

旅人「それ、どうするのかね」
農夫「うちに持って帰るのさ」

農夫は語り始める。
朝、彼は大型の家畜を売りに市へ向かった。途中でそれを中型の家畜と交換し、次にそれを小型の家畜に交換、さらにそれを鶏と交換したかと思うと、なんと最後には腐ったりんごの大袋と交換したというのだ。

旅人「そんなもの持ってかえっちゃ奥さんはおかんむりだね」
農夫「いや、うちのかあちゃんはおいらに思いっきりキスしてくれるさ」

「ほお、それはおもしろい!」と旅人。ぜひその瞬間に立ち会って、もしそれが本当なら 金をやろう、と言う。

そして…

・*:..。☆*゚

農夫は金持ちの旅人をつれて帰宅し、妻に朝からの出来事を話して
腐ったりんごの大袋を見せた。

すると妻はいった。
「あんた、よくぞやってくれたよ!」
なんでも 昼間、妻は近所の奥さんに『腐ったりんご1つない貧乏所帯の癖に』と揶揄され
大変悔しい思いをしたというのだ。
「もしここにりんごがあればぶつけてやるのに!」と思いつつ悶々としている所に農夫がまさに欲しいものを持って帰宅したと言うわけ。

「これから例の奥さんの家へ行って、このりんごをぶつけてやるわ!ああせいせいする!
 全く、あんたって素晴らしいわ。
 いつも私が欲しいものをどんぴしゃ 用意してくれるんだから!!」

そういって妻は農夫に飛びつきキスの雨をふらし

約束どおり旅人は「こんなのは初めてだ!」と大喜びで金を払った。


・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・

先日、この話をお友達にしたら 彼女なりに受け取るものがあり、
どうやらとても元気付けられたよう。 ありがとう、と大変喜んでくれました。
このお友達のこういうところが可愛らしくて、魅力的だなあと思います。
嬉しいことです。


私なりに感じたこの話の面白さはといいますと


人が「自分はきっと他人を喜ばせる」といい
  「他人はきっと自分を喜ばせてくれる」というとき

どんな困難な状況でも一発逆転、喜びがやってくる
人は誰でも自分の人生を自分自身でコーディネートできるのだ
そして全てはまず 信じる ところから始まるのだ 


と 遠い昔に生きた童話作家が私たちに伝えていると感じられるところです。

んで、もうひとつ。
「私の大切は人はいつも私を幸せにしてくれるわ」と女性が心から感じることが
男性の中の佳い男らしさを輝かせる ということ。

なんにせよ ある夫婦の愛ある生活の様子に心暖かくなる いい話です。

最近、インドの童話を翻訳しながら読み進めていますが
今のところ 心暖まる…というより「さっぱり」とか「すかっとする」話が多いです。

やはり、暑い国では童話で暖まらなくてもいいんだね…なんて思います。


過去の日記はこちら

マユリ・ユキコのHP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」 
http://www.geocities.jp/apsarayuki6/

インド舞踊出演情報 
http://plaza.rakuten.co.jp/apsarayuki6/



              

インド舞踊教室SanatKumara(サナトクマラ)
http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html

◆神戸教室 毎週火曜日 月4回
   19時15分~:古典舞踊リラクゼーションクラス
   20時15分~:ムービーダンスクラス

☆インド舞踊 教室(神戸・北野)スケジュール
http://sanatkumara.ko-co.jp/
☆↓インド舞踊教室のお申し込みはこちら。体験・見学随時OKです
アカデミア・デ・タリスマン(神戸・北野町)
http://www.icafetrade.com/academiatop.html

◆大阪教室 毎週火曜日 
   15時15分~(60分):ムービーダンスクラス

☆↓インド舞踊教室のお申し込みはこちら。  
ChilloutStudio(大阪・北区)
http://www.chilloutstudio.jp/



インド舞踊出張公演、ワークショップのご依頼承ります!
メールにてお申し込みください mayuriyuki@yahoo.co.jp


【編集】 |  21:09 |  インド舞踊家マユリ・ユキコの日記☆  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT