2008.06/25(Wed)

ジプシーダンス…インドの舞踊は光の舞 

29日のアートダンスサファリ公演に向けて 自主トレをすすめています。

南インド・海の民系舞踊家の私にとってインドとはいえ北方の砂漠の民の踊りは興味はあったけど、なかなか手ごわいものでした。

ジプシーダンス=ラジャスターン系ダンスをやっている方にレッスンを受けましたが
日本でジプシーダンスといえば実はベリーダンスの一派だったとのことで、レッスンは結構たいへんでした。
インド舞踊とベリーダンスは「身体」の考え方にしても全く違うし、「踊る」ということの定義にしても全く異なると感じ、お話を受けたもののどうしよう…とあせるばかりでした。

そこで、日本のジプシーダンスどうのこうの言わず 現地で踊っているダンサーたちをチェックしてみました。

そこで色んなダンスの映像をチェックしていて「お」と思ったのが
男性舞踊手たちの存在です。
女装して踊る男性の一派がラジャスターンダンスにあるらしいのです。

腰を動かすにしても、しなを作るにしても とても造形的に美しい。
また、骨に頼らず全身の筋肉を縦横に使うため、光やエネルギーがダイレクトに伝わってきてとても清々しいのです。

「これならわたしでもできる。いや、ぜひやりたい」
古典フラの男性バージョンや東インドのゴティプアのダンスなど
独特の光や明るさのある男性の舞踊が私は大好きです。
天は男性を自らの芸術として愛して愛してこの世に送り出したのです。
男性のダンスはみな 後光のような光を放つのがその証拠で、そのように恵まれた男性舞踊手への憧れは常に私の中にあります。

それはイギリス占領下で廃止されたあと、インドの男性舞踊手によってgetbackされたバラタナティヤムに通じる光でもあり、ぜひfollowしたいものなのです。

つい最近まで「どうやってジプシーダンスらしく見せようか」ばかり考えて悩んでいた私ですが、「~らしくみせる」とは、なんてくだらないことだろうと改めて感じました。
振り付けをちゃんととれば、あとは自分次第。自分を歓び、身体を歓び、身体とエネルギーを歓んで使わせていただくのがダンス。
他人に見せるのはその次の話だとやっと気づきました。

日本国内で見られるの既存の型にあわせようとしていた小さな自分をやっと脱ぎ捨てました。
あと、4日。
4日間もあります。
自分の中の男性性と女性性、そして光を総動員してがんばります。


過去の日記はこちら

HP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/
インド舞踊出演情報
http://plaza.rakuten.co.jp/apsarayuki6/


インド舞踊教室SanatKumara(サナトクマラ)
  http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html
  →クラス詳細はこちらをご確認下さい


インド舞踊出張公演、ワークショップのご依頼承ります!
  →お申し込み・お問い合わせはこちら





スポンサーサイト
【編集】 |  09:57 |  【舞台・イベントのご案内】  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.06/23(Mon)

Art Dance☆SAFARI Vol.3 ~Gypsy Road~に出演します 

Art Dance☆SAFARI Vol.3 ~Gypsy Road~


[日時]    2008年6月29日(日)  Open15:30/Start16:00 
         
[場所]      一心寺シアター倶楽
      地下鉄・JR天王寺駅より徒歩8分、地下鉄堺筋線・恵美須町駅より徒歩7分、他
      大阪市天王寺区逢阪2-6-13(一心寺三千佛堂地下1F) Tel:06-6774-4002
 
[料金]    前売\4,000、当日\4,500 


[出演]  飯干未奈(渡辺理緒から改名)、 MooNootim、 tAma.、 マユリ・ユキコ、 ヨーコ、 いいむろなおき、 EDDY吉野、 舞踏派詩人 マーベラス、 SOFIA、 藤崎小梅(EN)、 山本拓平(EN)、 新世界ゴールデンファイナンス、 伊達ちづ子(ギター)、 奥林秀晃(カンテ)、 サンペー&大阪ヤラヤラ会(ダルブッカ)、 万響~Mayula~(EN)、 tAma.連、Dance Company BLUE ROSE

[主催]   BLUE ROSE Dance Project  080-6149-2582
     e-mail info@ensemblerose.com



毎回様々なジャンルのパフォーマーを招いて繰り広げるアーティスティックなコラボレーション公演。

今回で3回目となるこの公演は、フラメンコ・インド舞踊・タップダンス・マイム・ベリーダンス・コンテンポラリーダンス・日本舞踊・中国舞踊・創作ダンス・花電車・金粉ショー・etc.と、バラエティあふれる内容で、あなたを現世から、ジプシーロード、キャバレーロード、そして、シルクロードへといったジプシーのルーツを探る旅へとご案内いたします。

キーワードは、1羽の孔雀。
この孔雀の魂の叫びが、きっとあなたの心に響いてくるはずです。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。


~~~以上 主催者 飯干未奈氏HPより抜粋 ~~


過去の日記はこちら

HP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/
インド舞踊出演情報
http://plaza.rakuten.co.jp/apsarayuki6/


インド舞踊教室SanatKumara(サナトクマラ)
  http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html

  →クラス詳細はこちらをご確認下さい


インド舞踊出張公演、ワークショップのご依頼承ります!
  →お申し込み・お問い合わせはこちら





【編集】 |  01:59 |  【舞台・イベントのご案内】  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.06/14(Sat)

玉の輿ってなあに? 

昨日は京都でのレッスン前にやはり京都にある「玉の輿神社」に寄って来ました。

妙齢の娘さんの良縁を祈る為に友人が御参りに行くというので、
連れて行ってもらいました。

私が、くだんの友人に一緒に連れて行って欲しいと言ったときには
彼女は「なんで、あんたにはPさんがいるやんか…」とあきれた顔をしましたが

いやいや、
「玉の輿」といえば、良縁…とくに裕福な男性との…のことをいうのだから 要はPさんの出世を祈りに行くのんよ(人^∀^)☆.。:*  と言って、あきれたばかりの友人を「なるほどアナタはあげ○んやな」とちょいと感心させたものです。

さて

玉の輿神社の由来というのは、こんな感じ。

徳川5代将軍綱吉公の生母桂昌院は西陣の八百屋に生まれ、その名を「お玉」と呼ばれたと伝えられていて
3代将軍家光公の側室となって綱吉を生み その後将軍の生母として大奥で権勢をふるい従一位の高位にまで上り詰めたことがその語源と言われているとのこと。
その桂昌院が大切にしたのが生家の氏神である神社…「玉の輿神社」なんだとか。

つまり、玉の輿って お玉さんという女性の興(出世)のことなんですね。
庶民の身分で奥女中になり、多数の女中から選ばれて側室になって
それだけでも難しかったでしょうに、そのトップになっちゃうって(共感するのは困難ですが)やはり、当時の女性の出世のひとつの形。
きっと頭よくて人の心をつかむ魅力や才覚のある人だったのでしょう。大奥って、時代劇によると闇の権力闘争の場でもあったようだから、ただのカワイコちゃんではつとまらなかったに違いありません。

なるほど
この神社って女性を出世させてくれるんや!!

…と現地で由来を聞いた私たちは大盛り上がり。

よく考えれば 夫婦って金銭感覚が似ていてこそ上手くいくんやから
お金持ちさんと結婚したかったら、自分がお金持ちさんになるのがいいわね。

…と2人して
「仕事がうまくいきますように!がんばりますから、しっかり稼がせてください!」と
とても女らしいとは言えない祈願をしてきたのでした。

でも なんか すごくすっきりして気持ちよかった。

明日は某企業のパーティで踊る予定ですが 
ちゃんとプロの仕事をしてくるぞ~って気分が満開です。

もちろん Pさんのお仕事運もお祈りしてきました。

さあ 明日もお仕事がんばろう!!!

◆京都市バス46系統・(京都会館美術館前→上賀茂神社前)
「今宮神社」下車。今宮幼稚園となりの神社で 正式名称は「今宮神社」です

私は四条京阪前から乗りました。

【編集】 |  14:24 |  こころ☆  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.06/10(Tue)

6月ゲリラレッスンのお知らせ 

こんにちは!
インドダンス単発クラスを開催致します。ご都合のつく方はぜひご参加下さい。
他ジャンルの方もぜひ。ガンガン踊りましょ

◆とき 6月28日(土)・13時~15時
◆ところ スタジオ ミューラシア(大阪・地下鉄九条駅そば)
◆内容: 13~14時 古典舞踊 ・ 14~15時 ムービーダンス

◆料金:
6月中通常クラス2時間以上受講済の方→1クラス1500円、2クラス2000円
その他の方→1クラス2000円 2クラス3000円

◆インドダンス初体験の方、今回限りの受講も可
◆前日迄にメールでご予約下さい。
◆ご不明点はお問い合わせ下さい。
◆当日は地下鉄中央線九条駅改札口に12時30分待ち合わせです

・ゲリラレッスンは不定期に開催のインド舞踊サナトクマラの「韋駄天・プロジェクト」の一環です。
「とにかくインドダンスをうまく踊りたい!」をキーワードに展開する、上手くなりたい人のための「熱風レッスン」です。

ガンガンお稽古したい方 ぜひどうぞ
他ジャンルの方もスタミナ増進にぜひお試し下さい



過去の日記はこちら

HP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/
インド舞踊出演情報
http://plaza.rakuten.co.jp/apsarayuki6/


インド舞踊教室SanatKumara(サナトクマラ)
  http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html

  →クラス詳細はこちらをご確認下さい


インド舞踊出張公演、ワークショップのご依頼承ります!
  →お申し込み・お問い合わせはこちら






【編集】 |  19:25 |  インド舞踊・インド舞踊教室  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.06/05(Thu)

「おはよう朝日土曜日です」で、マユリのインドムービーダンス教室が紹介されます 

「おはよう朝日土曜日です」で、マユリのインドムービーダンス教室がご紹介頂けることになりました。

放送は6月7日午前7時前後で、生放送のため多少時間がずれるかもとのことです 。

当日は私は朝から仕事なので観られないのですが、
皆さまよろしければご覧くださいm(_ _)m


2人のレポーターさんが映画「チャンドラムキ」より「コックパラパラ」を体験レッスンされました。
とても飲み込みが早く、動きのツボをささっと押さえて下さり、さすがプロ!と感嘆した次第です。

収録の際ご協力くださったみなさま、ありがとうございました。



インド舞踊出張公演、ワークショップのご依頼承ります! 
  →お申し込み・お問い合わせはこちら

HP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/

インド舞踊出演情報http://plaza.rakuten.co.jp/apsarayuki6/

インド舞踊教室SanatKumara(サナトクマラ)
  http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html

  ★→クラス詳細はこちらをご確認下さい
  
http://mayuriyuki.blog105.fc2.com/blog-entry-51.html

 ※大阪教室・開講日程はこちら 
 ※神戸教室・開講日程はこちら

過去の日記はこちら




【編集】 |  22:38 |  【お知らせ】  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |