2008.10/29(Wed)

ボリウッドベスト・ボリウッドディワリ祭2008 

diwali081026.jpg
diwali_seitosan081026 (1)


noble
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=noble&stype=0&dtype=2

10月26日ボリウッドベスト・ボリウッドディワリ祭2008
http://cinema.blog.eonet.jp/bollywood/2008/10/post-d9d6.html

にて出演の機会を頂き、ありがとうございました。ほんま、感動的で
楽しいイベントでした!

今回は私が不在で、レッスン生さんたちのみで動いた時間もありましたが
みなさまのサポートとご協力のおかげで無事 諸事遂行できましたこと
心からお礼申し上げます。
また、
私のお勤めする諸教室のレッスン生さんはほとんどがインド映画に触れる機会の少なめの人たちですが、今回特に心を打つ素晴らしい映画を 鑑賞することができたと異口同音に喜びの言葉を口になさっていました。

そして
私自身、インド映画・インド大衆文化という媒体を通してさまざまな体験をさせていただき、多くの人々の優しさに触れ感動と喜びをシェアさせて頂けたことに感謝の念でいっぱいです。

お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

最後に
レッスン生の皆さん、ほんとうにお疲れ様でした。

お稽古のたびに、皆さんのダンスがそれぞれにぐんぐん発展しているのを楽しく確認させて頂いています。
これは私が直接責任者の三ノ宮・天満教室のみならず、全てのお教室のレッスン生さんに言えることなのですが、みなさんは何をやっても…コメディチックな動きでも古典的な動きでも…とてもnobleな感じがし、それが私の誇りです。

気付いている人もいると思いますが、私のレッスンにはいくつもの(3次元的に筋の通った)トリックがあり、それによりその人の魂の傾向やエネルギーの質が一目で看破されることになっております。

みなさんがダンスで見せる独特の上品さは お1人お1人がいい生き方をなさってきた証拠にほかなりません。
ダンスを通して、自分のエナジーと身体・魂を一致させるひとときを 日常に持ったことでそれらはさらに発展し発揮され、みなさんの人生をきらきらと輝かせることでしょう。

ご自分の全てに自信をもち、さらに輝きが強まることを信じてください。

今回のイベント参加は 皆さんに出会えたことにさらに感謝し、
私がどれほど幸せか再確認できる素晴らしい機会となりました。

本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。 


インド舞踊出張公演、ワークショップのご依頼承ります! 
  →お申し込み・お問い合わせはこちら

HP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/

インド舞踊出演情報http://plaza.rakuten.co.jp/apsarayuki6/

インド舞踊教室SanatKumara(サナトクマラ)
  http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html
  ★→クラス詳細はこちらをご確認下さい
  
http://mayuriyuki.blog105.fc2.com/blog-entry-51.html

 ※大阪教室・開講日程はこちら 
 ※神戸教室・開講日程はこちら

過去の日記はこちら



スポンサーサイト
【編集】 |  10:34 |  インド大好き!  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.10/29(Wed)

ラクシュミ女神のことです 

ラクシュミ女神

昨日はディワリ。幸運・富・豊穣の女神ラクシュミの祝祭でした。

朝一番、布団の中でねぼけつつ電話を取ればテレビ取材の依頼だった…
午後は新しい教室開講の話を頂き、またもやお仕事が増え…
というハピーなディワリの日を過ごした私でした。
みなさんはいかがでしたか?

ヒンドゥの神々と仲良くなるコツ…その恩恵を得るのはむっちゃシンプルです。
人間と同じ。仲良くなりたい人には「その人が喜びそうな」贈り物をする。「好きです」と言ったり、行動で示す。その人のいるところに会いに行く…そんな感じ。poojやお寺参りはみんなそういったシンプルな発想から来ているとのことです。

そして、もう1つ。
その人と波長を合わせてみること  です。

ラクシュミ女神はインドの理想の女性像と言われており、おしとやかで優しげ、いつもにこにこ…などのイメージが強いのですが、なんの、なかなかの「ハンサムウーマン」です。

神話によると、ラクシュミ女神は海の泡から生まれたとのことですが、彼女が生まれたとたん、あまりに美しかったので、多くの天の神々が結婚を申し込みました。 その中から、彼女が選んだのが「ヴィシュヌ神」です。ヴィシュヌ神は「ありがとう」「まあ、おいしい」「好きよ」などなど、人が生きていく上で必要な「幸」なエネルギーから成り立っている神。ラクシュミ女神が生まれて初めてしたことは「選ぶ」と「幸エネルギー」を得ることでした。

ラクシュミ女神はこのヴィシュヌ神を選んだばかりに苦労もしますが、それでも何度も何度も姿を変えて転生し、そのたびに転生したヴィシュヌ神と結ばれます。彼女は「ぶれない」で、そして「幸せを得る為に自分のありようを変化させる」工夫ができ、柔軟さがあります。


また、彼女は明るいのが好き。
タミルナードゥの民話の中に、ある夜 国中が真っ暗だったので
暗いのをいやがったラクシュミ女神がたった一軒だけ灯りがともっていた家の中に入っていき、そこに居たアラクシュミ(姉の貧乏神)を追い出して居ついた、というものがあります。
ちょうどその日は金曜日、ラクシュミ女神が地上にお越しになる日だったのです。

そのお話の主人公は親の反対をおしきって貧しい家に嫁いだ若い女性。
 実は、その日村中が真っ暗だったのは その若い女性がその国の王に頼んで国中の明かりを消すようおふれを出してもらったから。
 王が出したおふれは実は若い女性に対する褒美。彼女は王の大切な落し物を拾って届け、王を大変喜ばせたから。
 大切な拾い物は、王の浴室からカラスがくちばしに咥えて持ち去り、若い女性の家の前にぽとんと落としていったもの。それは王家の紋章の刻まれた立派な指輪だったので、彼女はすぐに届け先を知ることが出来た。

なんて偶然!

いえいえ、偶然ではありません。
その若い女性が貧しい家に嫁いだのは「きっと幸運の女神はきてくれる。だから、わたしはどこへ行っても大丈夫。」と本気で信じていたから。

この民話が教えてくれることは 「ぶれない」「信じる」「チャンスを逃さず、さっとつかむ」「行動する」「工夫する」ことが幸せをつかむコツだということ。
そして、ラクシュミ女神は自分によく似た波長の人のところに来る、ということです。

実際(英語で読みましたが)この民話は他のタミルナードゥ民話と比べて非常にテンポよく展開し、独特のスピード感がありました。
運を手にして望みを実現するにはスピードも必要といわれているかのようです。


そして、最後になりましたが
ラクシュミ女神はきらきら光るものが好きです。
ディワリに時期には灯明のほか、きらきら素材の吹流しや飾り物、お花で家を飾り立てたりするのはそのせいですよね。

デコちぇん



きらきら光るもの…といえば、ということで
私は携帯電話をきらきら飾り立てる「デコちぇん」を1年半ほど前から楽しんでいます。
きっと、ラクシュミ女神がきて下さるような気がして…(笑)情報受信ツールをネンガラ年中ディワリ仕様にすることにしたのです。

デコちぇんをはじめてから仕事の依頼がぐっと増えた、と感じていますが、どう思われますか?

なんでもいいのです。「信じて、ぶれず、工夫する」のは幸運の女神は大好きです。


・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚・*:..。☆*゚¨゚゚・


では イベント出演のお知らせです。


11月1日 Diwali All Nite

 今回はマユリ、ドゥルガ、マリカ3名で出演いたします。
 
ディスコタイムも楽しみ♪皆様、ぜひお越し下さいませ☆


    ~~~~ 以下 主催者様HPより転載 ~~~~
           http://bollywood.jp/


インド最大の祝祭「ディワリ」。光の祭ともいわれるディワリは
インドの正月にあたり、人々が最も盛り上がる祭りです。
そんなディワリを日本で、大阪で、クラブで、朝まで、
一晩中踊り明かして祝うパーティ、それがDiwali All Niteです!
アメリカ村をリトルインディアに変えた前回"Holi Happy Holi"から半年、
今回の舞台は、道頓堀から程近いミナミのド真ん中、Club Ammona。
そこはまるでボリウッドムービーの1シーンのような夢の場所。
エロゴージャスなフロアで、ガラムマサラな一夜をお過ごしください。


Diwali All Nite 2008
2008/11/1 SAT.

Club AMMONA
Shinsaibashi (Osaka)
Open 20:00 - close 5:00
adv 2,000yen / door 2,500yen (w/1drink)




インド舞踊出張公演、ワークショップのご依頼承ります! 
  →お申し込み・お問い合わせはこちら

HP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/

インド舞踊出演情報http://plaza.rakuten.co.jp/apsarayuki6/

インド舞踊教室SanatKumara(サナトクマラ)
  http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html
  ★→クラス詳細はこちらをご確認下さい
  
http://mayuriyuki.blog105.fc2.com/blog-entry-51.html

 ※大阪教室・開講日程はこちら 
 ※神戸教室・開講日程はこちら

過去の日記はこちら




【編集】 |  10:10 |  インド大好き!  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.10/21(Tue)

「ボリウッド・ディワリ祭2008」 

いよいよ25日より一週間、シネマート心斎橋にてインド映画が公開されます。
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/lineup/20080919_2507.html

実は、私は結構映画にうるさいです。

「Rマユリ指定」とでも申しましょうか、私が映画を選ぶポイントですが

・過激な暴力(性暴力含む)あり
・女性、身体障害者などマイノリティを軽視する表現あり
・製作者に人権感覚が感じられない
・アーティスティックでなくとにかく売れればいい、というのが丸わかり

…以上がないこと。
インド映画は大好きですが、何でもいいって訳ではありません。
良質で品格ある作品でないなら来日しなくて結構です。

そんな私が観てお薦めする 楽しく美しく、心を打つ作品がそろいました。
これは見なくては!!
皆様、ぜひぜひ三作ともご覧くださいませ!!



10月26日映画上映を記念してイベントが行われ、
私と主宰するSanat Kmara Fine Artのレッスン生さんがダンスを披露
させていただきます。よろしくお願いいたします。

    
     ~~以下主催者様サイトより抜粋~~

   ボリウッドベスト
  http://cinema.blog.eonet.jp/bollywood/2008/10/post-d9d6.html

10月26日(日)の「ボリウッドベスト」1回目15時~の【家族の四季】は、
「ボリウッド・ディワリ祭2008」として上映前にトークショーやダンスショーを
行う他、ロビーではインド雑貨やサントラCDなどを販売する「ディワリ屋台」
が出現、途中休憩時にはサモサ・ビリヤニ、そしてディワリ菓子とチャイなど
の特別販売も実施します!

「ディワリ祭」というのは、毎年秋に開催されるインド最大の「光の祭典」。
現地では花火や爆竹が打ち鳴らされ、お菓子が振舞われ、そして最新の
インド映画が封切りされます。

そんな現地の雰囲気そのままに、当日は劇場内でもクラッカーを打ち
鳴らして賑やかにお祝いしたり、一方で、プージャ(お祈り)を荘厳な
雰囲気で行った後、上映を開始するなど様々なインド文化を体感して
いただきます。

現在予定しているスケジュールは、以下のとおりです。

・14時30分~ 劇場ロビーで「ディワリ屋台」開店/インド雑貨・サントラCDなど
 販売

・15時~  「ボリウッド・ディワリ祭2008」劇場内でのイベントスタート
 →15時00分  「ハッピーディワリ」クラッカー発射式典
 
 →15時03分~10分頃
 関西在住インド人、サニーフランシス氏が大阪弁でアツく語る!
 「ココロもゴージャス!ボリウッド講座」
 
 →15時10分~15分頃
 大阪ほんわかTV出演で話題、インド舞踊家マユリユキコ先生の
 「ボリウッド・ムービーダンス ミニ公演」

・上映前プージャ(お祈り)
・15時20分頃~・・・【家族の四季】前半上映
・17時05分頃~17時20分頃・・・インターミッション(途中休憩)
 →劇場ロビーにて、サモサ・ビリヤニ・ディワリ菓子・チャイなどインド軽食販売
・17時20分頃~・・・【家族の四季】後半上映
・19時頃・・・【家族の四季】上映終了
 →出口で「カレーラムネ配布」
 →劇場ロビーにて引き続き「ディワリ屋台」出店

※また、劇場のある「ビッグステップビル」1階部分で
 13時~約40分間、インド衣装ファッションショー・ボリウッドミニダンスショーを
 開催する他、インド衣装試着記念撮影コーナーも開設されます。
 どうぞこちらのほうもお越しくださいませ(1階イベントは入場無料です)。

当日は映画館でクラッカーを一斉に発射、インド映画とインドダンスを観て
インド料理食べて・・"まさに"インドづくしの4時間半"!
さあ、あなたもこの日は心斎橋でインド人になりましょう。



インド舞踊出張公演、ワークショップのご依頼承ります! 
  →お申し込み・お問い合わせはこちら

HP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/

インド舞踊出演情報http://plaza.rakuten.co.jp/apsarayuki6/

インド舞踊教室SanatKumara(サナトクマラ)
  http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html
  ★→クラス詳細はこちらをご確認下さい
  
http://mayuriyuki.blog105.fc2.com/blog-entry-51.html

 ※大阪教室・開講日程はこちら 
 ※神戸教室・開講日程はこちら

過去の日記はこちら





【編集】 |  18:49 |  インド舞踊・インド舞踊教室  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.10/16(Thu)

NHK「ぐるっと関西おひるまえ」で紹介されます 

本日 NHKさまより、レッスン風景を取材していただきましたので
放送日程をお知らせいたします。

よろしければ皆さんご覧下さいませ。

取材にご協力下さったWOODYさま、ありがとうございました。
レッスン生さんもインタビューにお答え頂き、ありがとうございました。
みなさん、楽しんでいただけたならHAPPYです。にこにこ


10月20日 18時10分~
ニュースKOBE発「とっておき兵庫」(兵庫県内のみ放送あり)

10月21日 11時30分~
「ぐるっと関西おひるまえ たっぷり神戸」(近畿全域)
http://www.nhk.or.jp/gko/



インド舞踊出張公演、ワークショップのご依頼承ります! 
  →お申し込み・お問い合わせはこちら

HP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/

インド舞踊出演情報http://plaza.rakuten.co.jp/apsarayuki6/

インド舞踊教室SanatKumara(サナトクマラ)
  http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html
  ★→クラス詳細はこちらをご確認下さい
  
http://mayuriyuki.blog105.fc2.com/blog-entry-51.html

 ※大阪教室・開講日程はこちら 
 ※神戸教室・開講日程はこちら

過去の日記はこちら




【編集】 |  22:53 |  【お知らせ】  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.10/10(Fri)

サランガイ…感無量です 

サランガイ…というのは布や皮革に沢山の鈴を縫いつけたもので
インド舞踊のダンサーが踊る時に足首にくくりつけて使用します。

明日、レッスン生さんの一人にサランガイをお渡しすることになりました。

先日インドに行った時に購入したのです。


この踊りのお道具をインド舞踊家はとても大切に扱います。
現地では舞台の前には神前に奉り、プジャ(礼拝)をし、浄化と神の祝福を頂きます。
私の所属する現地の舞踊研究所では行いませんでしたが、日を決めてサランガイに祝福を受け取る為だけのプジャをする舞踊家も沢山いらっしゃいます。

また、鈴…金属が一杯付いている為 片足500グラムくらいあって結構重いので「ちゃんと踊ると」(適当に体を揺らすことを“踊り”と呼ぶ向きには無関係)基礎訓練ができていないと、股関節にダメージがきます。
ですので、退屈だったりしんどかったりしても、約1~2年ひたすら基礎訓練を頑張って 強い「踊れる筋肉」を勝ち取った者にのみ着けることが許されるもの…各ダンサーの努力の賜物といえましょう。

明日サランガイ含めダンス装身具一式をお渡しする予定のAちゃん、
彼女もすっごく頑張りました。基礎のポーズ「アラマンディ」がとても上手で、インド人ダンサーもびっくり…ではないかと感じるほどです。



また、説明が難しいので割愛させていただきますが
このサランガイは現地では師匠と弟子の結びつきを強める1つの要素として扱われたりします。

Aちゃんは私が最初のお教室を開いた2ヶ月後に来て下さったので
かれこれ1年半強のお付き合いなのですが 
お教室を始めてしばらくの間、集客がとても苦しいのを見て
まだ学生でお小遣いも大変な中「先生、独りだったらかわいそう」と感じて、頑張って通って来て下さっているのを私は感じて、とても感謝していました。
あの当時とても辛かった中でAちゃんの気持ちは本当に暖かく、私の希望になっていました。(当時Fちゃんという人もいて、その人も同じように暖かい人でした)

その心優しいAちゃんに引き寄せられるかのように たくさんの優しくて面白くて魅力的な人たちが 今、私と一緒にいて下さっています。
私のことをそれぞれ大切に思って下さっているのをいつも感じ、感謝しています。
Aちゃんと同じように お1人お1人に私なりに思い出や感謝があり
優しく暖かいものを積み上げているところです。
古典舞踊を習っている人にはサランガイがありますし
ムービーダンスを習っている人には無形でも色々なものを
お渡しするつもりです。


サランガイは最近、トライバルというダンスの関係者達の間で
数百米ドルという高額で取引されていると聞きました。舞台で使うのだそうです。「インドっぽくなって」いいらしい、と聞きました。
資本主義なので、お金を出せば何でも手に入るし、
お金を出して手に入れたものはどう使ったって個人の自由ですが
実際は伝統に沿って、人間の情や魂そして脈々と受け継がれるいくつもの流れがそこにあり、お金では買えないものが内包されるものであり
各個体はその土台となりうる唯一不可侵の存在です。
まるで光の、魂のヨリシロのような。

他民族の舞踊に関わるには、まず当該民族への理解とレスペクトが必要です。
それなしで色々なものが流れていっているのが悲しくなったりします。

しかし 私たちは先達から手渡された糸をさらにつむぎ
瑞々しいまま次の人たちに手渡し、一緒につむいでいきます。
常に誠実で 常に心をこめて
自らが「次の人」へ手渡すことができるまでに成長したことへも感謝して


明日が佳き日でありますように。


インド舞踊出張公演、ワークショップのご依頼承ります! 
  →お申し込み・お問い合わせはこちら

HP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/

インド舞踊出演情報http://plaza.rakuten.co.jp/apsarayuki6/

インド舞踊教室SanatKumara(サナトクマラ)
  http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html
  ★→クラス詳細はこちらをご確認下さい
  
http://mayuriyuki.blog105.fc2.com/blog-entry-51.html

 ※大阪教室・開講日程はこちら 
 ※神戸教室・開講日程はこちら

過去の日記はこちら



テーマ : アート - ジャンル : 学問・文化・芸術

【編集】 |  00:00 |  サランガイ(インド舞踊レッスン)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT