2010.03/31(Wed)

【4月のイベント出演のお知らせ】 

4月5日 エキゾチカサーカスVol.7 
      ◆主催 フィットネス&ダンススタジオレント 詳細はこちら



 
・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・


★インド舞踊出張公演、ワークショップのご依頼承ります! 
  →お申し込み・お問い合わせはこちら

★HP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/

★インド舞踊出演情報
 http://myinfo.blog46.fc2.com/

★インド舞踊サナトクマラSanat Kumara Fine Art
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html

 ☆大阪教室・レッスン日程はこちら 
 ☆神戸教室・レッスン日程はこちら
 ☆京都クラス・レッスン日程はこちら

※過去の日記はこちら

※09年6月までのインド舞踊出演情報
 http://plaza.rakuten.co.jp/apsarayuki6/

スポンサーサイト
【編集】 |  23:00 |  【舞台・イベントのご案内】  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.03/31(Wed)

【3月、4月のイベント出演のご案内】 

3月、4月はイベント満載 みなさまのお越しをお待ちしております


3月21日 インド舞踊ショー 
      ◆場所 インドレストランミラ 詳細はこちら


3月24日 インド共和国60周年記念 インド音楽舞踊フェスティバル
      ◆場所 クレオ大阪東 詳細はこちら


3月27日 羽衣 ~美しき天女伝説~ 
      ◆場所 一心寺シアター倶楽 詳細はこちら


3月28日 観桜芸能奉納 
      ◆場所 氷室神社 ◆16時~17時 ◆入場無料  氷室神社公式HP




4月5日 エキゾチカサーカスVol.7 
      ◆場所 フィットネス&ダンススタジオレント 詳細はこちら



 
・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・


★インド舞踊出張公演、ワークショップのご依頼承ります! 
  →お申し込み・お問い合わせはこちら

★HP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/

★インド舞踊出演情報
 http://myinfo.blog46.fc2.com/

★インド舞踊サナトクマラSanat Kumara Fine Art
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html

 ☆大阪教室・レッスン日程はこちら 
 ☆神戸教室・レッスン日程はこちら
 ☆京都クラス・レッスン日程はこちら

※過去の日記はこちら

※09年6月までのインド舞踊出演情報
 http://plaza.rakuten.co.jp/apsarayuki6/

【編集】 |  00:00 |  【舞台・イベントのご案内】  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.03/30(Tue)

今日はゆっくり♪ 

moblog_08187a80.jpg
これ、わたしのバーチャルなお菓子やさん。
さっき、ショートケーキをお店にだしたとこです☆



moblog_c3c945e8.jpg
そして、これは15分でとろとろのカレーを作ってくれる可愛い子☆




圧力鍋でカレーを炊きながら ケータイのMIXIゲームであそびながら

お洗濯を楽しんでます♪ 

ダウニーのいい香りがする…




★HP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」
http://www.geocities.jp/apsarayuki6/


★インド舞踊出演情報

http://myinfo.blog46.fc2.com/


★インド舞踊サナトクマラ

http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html


【編集】 |  12:43 |  インド舞踊家マユリ・ユキコの日記☆  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.03/29(Mon)

みんな愛してる!【観桜芸能奉納】ありがとうございました! 

3月27日「羽衣~美しき天女伝説~」の感動を胸に抱いたまま 
3月28日は奈良・氷室神社での「観桜芸能奉納」に出演させていただきました。

桜が咲き誇る中、たくさんのお客様に見守られた素晴らしいひととき…ありがとうございました。



100328himuro_1.jpg 

100328himuro_3.jpg  100328himuro_4.jpg


今年参加して下さったのは
三ノ宮クラス、天満クラス、サルサハウスクラス、シャンディクラス、阿倍野クラス、上本町クラスのお姫様(レッスン生さん)たちです。


100328himuro_5.jpg  100328himuro_6.jpg


昨年の秋から準備していたクラスもあり、みなさん、とてもよい表情で踊って下さいました。
桜の花顔負けの美しさ…だけでなく「いいオーラ」がでていて、講師としては大満足です

100328himuro_0.jpg


三ノ宮クラスは 当日朝9~12時 しっかり3時間レッスンしてから舞台に立ちました。
本番に備えてパワーを温存しておく…というアイデアはとりあえず今の私にはないからです。

プロのバレリーナたちの公演と言えば、
朝から舞台にバーを設置してバーレッスンをし、リハーサルをし、ゲネプロ(通し稽古)をし、
それから本番に臨みます。 

舞台と言うのはそういうもの。本番ではさらりと「おねがいします」 で楽屋をでるものです。

アマチュアはアマチュアらしく…というアイデアも私にはありません。
プロフェッショナルダンサーと同じことをアマチュアがやってもいいと思います。

「それだけの力がうちのお姫様たちにはある」と信じて 私はただまっすぐに進みます。



さて、終演後はおたのしみの打ち上げ。
酔っぱらっちゃって写真を忘れましたが(またか!)大爆笑で楽しかったです。
ほんまに、なんであんなに笑うんやろか? 私は(笑いすぎて)のどが痛いです(爆)
(お手配いただいた阿倍野・里奈さん、ありがとう☆)


このダンス講師の仕事を私は本当に楽しんでいます。
いま、最高に充実した幸せな日々を生きていて、やっと天職にめぐりあったと感じています

みなさん、本当にありがとう!!!


100328himuro_yukiko.jpg


ところで、私は古典舞踊バラタナティヤムを踊りました。
本番直前に踵が割れプチ流血もあり(笑)、足の裏がとても痛かった(^_^;)ですが、楽しかった

来年度(もう3日で4月ですよね)は 
ダンサーとしての私は古典舞踊バラタナティヤムでの露出も増やしていきます!!


 
・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・


★インド舞踊出張公演、ワークショップのご依頼承ります! 
  →お申し込み・お問い合わせはこちら

★HP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/

★インド舞踊出演情報
 http://myinfo.blog46.fc2.com/

★インド舞踊サナトクマラSanat Kumara Fine Art
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html

 ☆大阪教室・レッスン日程はこちら 
 ☆神戸教室・レッスン日程はこちら
 ☆京都クラス・レッスン日程はこちら

※過去の日記はこちら

※09年6月までのインド舞踊出演情報
 http://plaza.rakuten.co.jp/apsarayuki6/
【編集】 |  12:07 |  【舞台・イベント 写真・お礼・感想】  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.03/29(Mon)

「羽衣 美しき天女伝説 」ありがとうございました! 

3月27日、飯干未奈さん主催の「羽衣~美しき天女伝説~」に出演させていただきました。

お越し下さったみなさま、お世話になったみなさま、本当にありがとうございました。

yukiko hagoromo
お客様に撮っていただきました。Kさん、ありがとうございました☆



舞台に立たせていただいた私も感動に震えた、素晴らしい作品でした。
いまでもまだエピローグの音楽がの頭の中で廻っていて、
私の中の何かがあの日の終わりを迎えたくなかったと騒いでいるようです。


ご共演頂いた方々はすべて大先輩で、みな素晴らしいキャリアを持ち主の方々。
「じゃ、いってきます」
と さらりと舞台にでて 強烈な光を発され、それが素晴らしく気持ちよかった。

それは「慣れ」などではない、アートが身体とタマシイの芯にしっかりとある者特有のものですね。
色々なことを言葉で管理できない分野で感じているので、これ以上は書きあらわせません。
アートとは人智を超えたところと接するものだからでしょうね。



今回、ソロシーンを演じ、舞台をおりてから思ったのは、インドの師匠・ヤショーダ先生のことでした。

厳しい厳しいレッスンをどれだけ頑張ってもちっとも誉めてもらえず
「あらそう、それは出来たのですね」とさらりと流され(たと感じていた)
更に厳しい課題を与えられることが 辛くてたまらず

教えられたことがちっとも理解できず、…もっと解り易くお教え下さい…とたのめば
「今のあなたに理解できなくてもかまわない。ただ『そうである』と知ればいいのです」
と言われたことが悲しく

質問をすれば
「☆☆や○○を読みなさい。自分で調べなさい」
と返されたことも多々あり、そんな時には見放されたと感じ

時々、どうしてここまで厳しくされるのか…と師匠を恨んだことすらあったけど


ヤショーダ先生は 当時の私には想像もつかないほど遠い未来を予測して
私、ユキコをただの「インド舞踊のおどり手」ではなく
インド舞踊を道具に様々な場面で対応できる一人前の舞台人…として育てて下さっていたことが
はっきりとわかりました。

遊び半分でインドにやってきた一人の外国人のなかに、師匠が見ていたものは
何だったのか… それを考えるとあらためて インドアートのすごさ、師匠のすばらしさを感じ
そして、そんな人に出会えた自分の幸運に身も震える思いです。


日本で活動を始めてからも 私は色々な方に育てて頂いています。

飯干未奈さんもそのお一人で、今回も素晴らしい勉強をさせていただきました。
光輝く未奈さんを舞台そでから拝見し、舞台人とは本当に特別なことなんだとしみじみ感じました。

そして、
ただインド舞踊ができるだけの人だった私が 少しずつ舞台に立つ人として形になってきたのを感じました。

「舞台」は場所を借りて、チラシ刷って、お客様をお招きして…ということだけど
その「特別さ」をつかさどる部分が少しずつ私のタマシイの中に育ってきたのを感じることができました。

嬉しかったのは
前述の素晴らしい共演者の方々から「踊りがよくなった」「成長した」と口々にお誉め頂いたことです。

古典そだちの私は「誉められる」ことに慣れていないので恥ずかしかったのですが
とても嬉しかったです。

私が成長すれば、インド古典舞踊の分野、そしてまだ新しいインドムービーダンスの分野の
発展にも貢献できるということかな…そんな風にも思えてきて

いっぱい光を浴び、強い刺激を受けた劇的な一日でした。

心から感謝いたします。ありがとうございました。


飯干未奈さんHP http://ensemblerose.com/

【編集】 |  11:05 |  【舞台・イベント 写真・お礼・感想】  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT