FC2ブログ
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2017.12/29(Fri)

神頼みモードに?(苦笑)  


  
おはようございます!
2017年もいよいよ終盤ですね
昨夜28日はお仕事納め。いよいよ今年のおわりを実感したところで、ちょっと不思議な体験をいたしました。
年末年始の神頼みモードにわたしもハマっているようです。
  
昨夜23時。
2017年最後のレッスン指導を終えたわたしは市内某駅に降りるとすぐに駆け出しました。
  
有名な心霊スポットはなぜか待ち合わせ場所。そこを一気に駆け抜け地上へ出、スマホの地図アプリを頼りに走るはしる。
 
昨夜はあるクラブでオールナイトイベントがありました。
以前から行ってみたかった憧れのクラブ、今日こそは!と。
でも初めていくお店、行ってみて雰囲気が合わなかったら退店して帰宅しよう。終電まで45分、急げば駅まで往復できる。
  
さて。
予想以上に早く現地近くに到着して住所番地を確認しながらうろうろ。
「よし!」目をあげた先は
 
神社
  
でした。
 
え?
もう一度スマホ画面をみて、周囲を確認する。
右隣は☆☆屋、左隣は◆◆屋
「うん、地図アプリどおり!」
しかし、
しかしその真ん中にあるはずが
 
神社。
  
 
すぐにクラブに電話してみるも、自動応答で連絡とれず。
ネットから住所をコピーし直し再度アプリを起動して… それでも同じ場所が示される
神社の前に佇むわたしに
オマエあこがれの場所の前にいるのよと語る画面。
   
終電の時間を気にしながら
とにかく周囲のお店をうろうろ覗き込みました。
この辺りは本気の曰く風俗店がひしめき、客引の玄人女性達の視線が突き刺さるイタイ…
 
“無料案内所”はいくつもあるけど、そこで道案内をお願いするのは難しいし。
   
そこで頭に浮かんだのはある人の名。あの方なら絶対お店の場所をご存知だわ…
電話をかけてみようか。
  
あ!…いやいや。
いやいや、あの方には今年無理をきいてもらったりタダ働きさせて他にもさんざんご迷惑をおかけして、どうやらお困りのご様子である。
暮れの忙しい時期にこれ以上の迷惑はかけられない。
逡巡しているうちに画面真っ暗電池切れでスマホは使えなくなりました。
   
時計をみると終電まで20分。
どうしょう、せっかくここまで来たのに。
だけど打つ手が…
途方にくれかけて、そして
   
…ええい
思い切って、ある店の呼び込みをしている黒服の男性に道を尋ねることにしました。
「あの、」
  
男性に近づいたわたしはすぐに駆け出していました。何も聞かずに。
   
男性が口元のタバコに添えていた手には小指が無く
それを見たとたん、アタマの中で何かがはじけました。
   
ここにいてはいけない
帰れ、と言われている
きくべきだそれ。
  
なぜかそう思い走って走って
いつの間に電車に乗ったのか
気がつけば自宅居間にぼーっと座っておりました。
 
少し経つと気持ちが落ち着いて、逃したイベントのことを考える余裕が出てきました。
「やっぱり行きたかったなぁ」
会場の様子をネットで探したら動画がアップされていて
それを見たとたん頭の中が真っ白になり
すぐに胸の真ん中がきゅーっと痛みました。
   
動画の中に見つけたお顔は、電話したくても出来なかった「あの方」。
お客様の一人として映っていた…いや違う、お連れの女性と楽しそうに笑っておられました。
    
どうやらわたしは「あの方」にロマンチックな何かを感じていたようです。
    
あんなに走ったのは、あそこにどうしても行きたかったのは
そのクラブの常連である「あの方」に会いたかったかららしい。
(うわー!そうだったのか)
  
もし無事たどり着いていたら、
あの方と女性の姿を見ていたら
わたし、どうしていたかしら
多分お店に入られず走り出して
誰もいない終了した駅の前、惨めな気持ちで
そこからどこでどうしたことかしら。
  
数時間前の出来事とやっと気づいた気持ち。
なんでこんなに次から次に物事がやってくるの?刺激が強過ぎるわ…
そう思ったら、身体の力が抜けてすーっとそのまま気絶するみたいに眠りに落ちてしまいました。
 
  
今朝、起きたら気分がすっきりしていて
これで良かったんだわ、と心から思えました。
  
一方的な気持ちが強くなる前に終わった、
誰かにこれ以上迷惑をかけないで済む
どちらにしても良いことにちがいありません。
  
なんにせよ、もう「あの方」に関わるのはお止めなさいということでしょう。
それそのまま受け入れようと思います。
 
新しい年を迎える前に、心の中に溜まっていた何かをてクリアにすることが出来て
満足とはいえないけど、腑に落ちたというか
~オマエ、弱いコだね。護ってやるから来年も頑張るんだよ~
とどこか遠くから言われているような、大きな喜びを感じています。
  
  
生きていると時々不思議なことが起こります。  
偶然の積み重ね、本人の思い込み、そんなものが重なっただけ…と言ってもいいし 
  
わたしは護られているわ
感謝します
と言ってもいいし。
  
アナタはどちらですか?
わたしは…… 
  
信じる者は救われる?でも信じなくても救われますように。
  
来年の初詣はあの神社に行ってみようかしら…
って、あの神社がもし実在していなかったら、まぼろしだったら怖いですよね。
どうしようどうしよう…やれやれ、その前に大掃除!現実的に頑張らなくては。
変なお話になりましたが、長文最後までお読みくださってありがとうございました。
 
  
   
『インド舞踊はよく分からんけど、マユリとこのブログは面白い』
時々そんなお声を聴き、とても嬉しく思います。
最近はSNSばかり利用しておりましたが、来年はもっとブログ投稿充実させて参ります。
  
それでは皆様、よい年の瀬を!
来年もよろしくお願いいたします!
 
スポンサーサイト
【編集】 |  09:48 |  インド舞踊家マユリ・ユキコの日記☆  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。