2011.08/01(Mon)

コラボダンス仕上げ♪そして「全てことは時にかなって美しい」と。 

今日はダンサー三名でのレッスンと、公演当日の打ち合わせでした。

オープニングのコラボレーションダンスは
ダンサーが「わたしわたし」と主張しない 「場重視」の振り付けをして
「ダンサーは神を呼ぶ道具その一」という意識で演出してみました。

仲先生は さらっと受け容れて下さって
ジョイスさんもそんな感じ

もっときれいに見せたい…とかいう意見はなくて。


ダンサーより、光をみせたいんです と言ったら

ああ、いいですね みたいな…とても感じよいお応えが頂けました。


お二人と一緒にいると とても清々しくてさらっとしていて 気持ちいいです。

そのさらっとした感じは おそらくお二人とも 
ものすご~く厳しいレッスンを経験して得られたのだ…とひしひしと感じる
「強くはっきりしたさらっと感」です

澄んだ美しい空気が ただ そこにある感じ。



ところで
私の舞踊家としてのキャリアは「まず仕事ありき」ではじまっています。

舞踊家になってから仕事を探したのではなく
会社勤めをしていたら踊りの仕事がいっぱい入ってきて
会社に行く時間がなくなって
じゃあ、どうせ働くなら舞踊家になって働こうか…といった人です。

ず~っと「仕事しごと」といいながら踊ってきて4年経ちましたが
「仕事」と口にしたとたん、ダンサー以外の責任やそれに付随する様々なものが
たくさん流れこんできて、ほとんどの意識と時間をそれに使っています。

自分の意識とか欲求とかは最後の最後、後回しです。
いやむしろ、むりやり削除することの方が多いのに、すっかり慣れてしまいました。


今回、仲先生が生演奏の踊りを創り上げていく喜びを語られるのをきいたり
3人で踊ってみて、とても楽しかったりしたことで

久しぶりに「自分のために踊る」楽しさを感じています。
そもそも、楽しかったから踊っていたのだなあ…なんて感じたりして。

そして お2人のように
ある日ある場所に「清々しくさらっと」存在してみたくなりました。

仕事とか責任とかをしばし手放して。


ダンサーとして触れ合う時間はたくさんなかったけど、とても貴重な心的経験をさせて頂きました。


「さらっとしてみたい」と思ったら なんだか元気がでてきました。

いい感じで舞台に立てそうです。

出会いと気づき、全てに感謝。心に一つ新たな灯りをともして本番に臨みます。




・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・



★8月6日 インド古典舞踊公演「トリタットヴァ」 特設ブログ★
http://tritattva.blog27.fc2.com/


★インド舞踊出張公演、ワークショップのご依頼承ります! 
  →お申し込み・お問い合わせはこちら

★HP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/

★ケータイHP「インド舞踊は光の舞・サナトクマラ」 
http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/myind/

★インド舞踊出演情報
 http://myinfo.blog46.fc2.com/

★インド舞踊サナトクマラSanat Kumara Fine Art
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html

 ☆大阪教室・レッスン日程はこちら 
 ☆神戸教室・レッスン日程はこちら
 ☆京都クラス・レッスン日程はこちら

※過去の日記はこちら

※09年6月までのインド舞踊出演情報
 http://plaza.rakuten.co.jp/apsarayuki6/
スポンサーサイト
【編集】 |  14:00 |  インド舞踊家マユリ・ユキコの日記☆  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |