--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.08/20(Sat)

あきらめました。 

tarot 11

こどものころからず~っといわれてきたこと。

大人になってからも、とくに 自分で仕事をするようになってから
やっぱりいわれつづけていること

「水というものは濁っているもんだよ。きれいな水には魚は住めないんだよ」


そして

「あんたはきれいであろうとし過ぎるんだ」

さらに

「みんなそうやって生きているんだ。きれいでは生きられないんだ」



…あまりにも沢山のひとに 何度も何度も言われるものだから
自分に足りないモノを補おうと…「清濁あわせのむ」自分になろうと一生懸命努力してきました


だけど、どうしてもわからない

どうして「みんなが濁っているから自分も濁らないといけない」と思わなくてはいけないのか


どうして自分の足元から美しい清らかな水が湧き こんこんとあふれ
この世を満たすと思ってはいけないのか

きれいな水でこそ生きる魚の存在を思いつかないのか

「キレイゴト」はみんなで言えば現実になり、ごくごく普通のことになると思わないのか


わからない


世界中みんなが濁っていることと
自分がきれいでいたいと思うことをあきらめることの関係性が


わからない


もう、ずっとずっと考え続け努力し続け それでもわからないので
あきらめました。


わからないことをずっとずっと求めるより、気持ちいいことにすっと乗る方が楽しいモノですから

「きれいでいたいです」とすっきりいって
自分の泉がきっと誰かののどを潤すと信じて 生きて行こうと思います。





しかししかし

もっと解らなくて もっと怖いことがあります


それは

「正義を行って生きて行きたい」
「悪を打ち負かしたい」

というわたしに

「毒がある」
「コワイ」

という人が時々いることです


悪…が楽に感じるなんて

いったいわたしたちは どれほどの悪にかこまれてきたのでしょうか

悪に慣れることのコワさが解らなくなっているなんて この世はどうなっているのでしょうか


どうなってしまうのでしょうか



・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・


★インド舞踊出張公演、ワークショップのご依頼承ります! 
  →お申し込み・お問い合わせはこちら

★HP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/

★ケータイHP「インド舞踊は光の舞・サナトクマラ」 
http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/myind/

★インド舞踊出演情報
 http://myinfo.blog46.fc2.com/

★インド舞踊サナトクマラSanat Kumara Fine Art
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html

 ☆大阪教室・レッスン日程はこちら 
 ☆神戸教室・レッスン日程はこちら
 ☆京都クラス・レッスン日程はこちら

※過去の日記はこちら

※09年6月までのインド舞踊出演情報
 http://plaza.rakuten.co.jp/apsarayuki6/

スポンサーサイト

タグ : インド舞踊大阪・神戸・京都 インド舞踊家マユリ・ユキコの日記

【編集】 |  08:54 |  インド舞踊家マユリ・ユキコの日記☆  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。