2012.01/31(Tue)

子どものころに大切なこと…って。 

ボリウッドダンスをやってみてわかったことは、子どもの時にダンスを学ぶのがとても大切だっていうこと。

まだ言葉をよく知らない時期、理屈なしに動き吸収したことが創作活動に大変役立っていると思います。


実は、ちいさなお子さんにバラタナティヤムを教えるよう何度かご依頼を頂いているのですが、申し訳ないと思いつつもすべてお断りしています。

子どもの頃は「順序をおぼえる」「決まりをダウンロードする」ということより大切なことがある気がするので、そうしているのですが

その「大切なこと」が思い出せないのです。
ダンスをはじめたのはあまりに小さい頃だったので、先生のおっしゃる日本語がまずよくわからなかったとか、なんとなく暖かかったこととか松脂にむせていっぱいくしゃみをしたこととか…そんなことしか覚えていないのです。

それでも何かが身体にしみこんでいるのは間違いないわけで…その理由を知り、講師としてレッスンに役立てられたらどれほどいいかと思ったりします。


ちなみに、これは私独自の考えですがバラタナティヤムを始めるのに適した年齢は、第2次性徴期にかかったころではないかと思います。

特に女の子は体型の変化により身体のバランスが変わると、それまでに習ったことをリセットしなくてはならないようで、もったいないように思うのです。

ですから、小さなお嬢さんのレッスンを申し込まれた時には「インド舞踊を習うなら中学生くらいからどうぞ」とお伝えし『では何を習ったらいいですか』と問われれば

「クラシックバレエ」「新体操」「バトントワリング」をおすすめしています。

理由は
色々なダンスに役立つ基礎を学べる、関節を伸ばす動きが多いためキレイな体型を創ることができる、ご挨拶や礼儀正しい言葉づかいを教えていただける…などなど。

生徒さんが増えると嬉しいのですが、それより子どもにとって何が一番大切かを考えるのがプロフェッショナルだと思っています。


・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・



インド舞踊出張公演、ワークショップのご依頼承ります! 
  →お申し込み・お問い合わせはこちら

★HP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/


★ケータイHP「インド舞踊は光の舞・サナトクマラ」 
http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/myind/

インド舞踊出演情報
 http://myinfo.blog46.fc2.com/

インド舞踊サナトクマラSanat Kumara Fine Art
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html

 ☆大阪教室・レッスン日程はこちら 
 ☆神戸教室・レッスン日程はこちら
 ☆京都クラス・レッスン日程はこちら

※過去の日記はこちら

※09年6月までのインド舞踊出演情報
 http://plaza.rakuten.co.jp/apsarayuki6/

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
インド ダンス 動画
スポンサーサイト

タグ : インド舞踊大阪・神戸・京都 インド舞踊教室 インド舞踊 ボリウッドダンス インドムービーダンス バラタナティヤム

【編集】 |  03:20 |  インド舞踊家マユリ・ユキコの日記☆  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |