2012.04/17(Tue)

「愛のあいさつ」…かけがえのないもの。 

私はヨーロッパの古い音楽が好きで、よく聴きます。

そのなかでも、特に好きなのがエルガーの「愛のあいさつ」という曲。
あまりにも有名な曲なので、色々書くのは実はちょっと恥ずかしいです(笑)

ヴァイオリンやフルート、ピアノで演奏される曲ですが、ピアノ演奏バージョンが好きで

「(ん)ぷぅぉ~~ん POPOPOPOPOPO ぷ…ぅお~ん」と演奏家が解釈や思いをこめてねっちり演奏しているのより、
「ぽんぽぽ ぽぽぽぽ ぽんぽんぽん」と楽譜をそのまま音にしたようなシンプルな感触の演奏が特に好き。

朝の光が窓からさしこんできて、キッチンテーブルにかかったギンガムチェックのクロスに木の葉の影をつくる様子や
その向こうにある湯気の立ったポットやお鍋、湯気のむこうから「おはよう」と微笑んでくれる女性の笑顔が
ありありと目の前に浮かんできます。
ヨーロッパの絵本の1ページをみているようで、それはそれは暖かく幸せな気持ちにさせてくれます。


ところで、この「ぽんぽぽ ぽぽぽぽ」という旋律を聴きながら家事をすると、とても楽しくはかどります。
この音楽のシンプル演奏バージョンのリズム感は家事動作とよく合うのです。

ちぎったレタスをざるにいれて、ぱっぱっと水を切ってみたり
お鍋からシチューをお皿にとりわけてみたり

ある場所からまた別の場所へものをうつす動作に、とても良く合います。


この「愛のあいさつ」はエルガーがその妻に婚約記念に送った曲である、ということ以外
何一つ知らずに私はこの文章を書いているのですが


この曲をずっときいていると、テーブルの向こうの女性をみつめるもう一人の人物がやはり目の前に浮かびます。
朝の光と湯気と笑顔…暖かなものたちの暖かさをたっぷりと味わい、うっとりと女性の顔をみつめる男性の姿。


それで、私はエルガーは奥様が台所で立ち働いている様子を大変好ましい感情…感謝とか喜びとか…をもってみていたことが度々あったに違いない、と思っています。

結婚してから幾度となく向かえる朝。
そのシンプルな当たり前の情景と、そのシンプルさをくりかえすことの素晴らしさと喜びを彼はたっぷり味わい、そして十分に理解していたのでしょう。





…さて…

…トイレの床におしっこをこぼせば「妻に拭かせている」と胸を張って言う人がいます。
…毎日食事を作ってくれたのに一度も「おいしい」「ありがとう」と言わず申し訳なかった、と妻の葬式で泣き崩れる人がいます。


パートナーはかけがえのない大切な存在ですが、シンプルなくりかえしはそれを忘れさせてしまい
そのシンプルなくりかえしにもいつか終わりが来ることを、やはり私たちは忘れがちです。

ぜひ時々は立ち止まって、そばにいる誰かに(せめて)「ありがとう」と声をかけたいものです。



エルガーの「愛のあいさつ」は感謝と暖かさ、そして忘れてしまいがちな大切なことを呼び起こしてくれるようです。

「当たり前のこと」に感謝や喜びを向けられる感性はそれ自体が幸福です。
時を経ても私たちの心をふるわせ続けるほど、彼の幸福は大きく豊かだったのでしょう。



・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・



★インド舞踊出張公演、ワークショップのご依頼承ります! 
  →お申し込み・お問い合わせはこちら

★HP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/


★ケータイHP「インド舞踊は光の舞・サナトクマラ」 
http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/myind/

★インド舞踊出演情報
 http://myinfo.blog46.fc2.com/

★インド舞踊サナトクマラSanat Kumara Fine Art
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html

 ☆大阪教室・レッスン日程はこちら 
 ☆神戸教室・レッスン日程はこちら
 ☆京都クラス・レッスン日程はこちら

※過去の日記はこちら

※09年6月までのインド舞踊出演情報
 http://plaza.rakuten.co.jp/apsarayuki6/

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
インド ダンス 動画







スポンサーサイト

タグ : インド舞踊家マユリ・ユキコの日記 あるインド舞踊家の日記 エルガー 愛のあいさつ

【編集】 |  10:43 |  インド舞踊家マユリ・ユキコの日記☆  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |