--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.09/24(Mon)

インド舞踊家マユリ・ユキコの最近のこころ。 

まったく世の中はふしぎなものです

真心を差し出せばうるさがられ、適当なほめことばを投げとばせば喜ばれ
佳いことをしようとすればけむたがられ

親切なひとにはNOノーといいつのり
騙されているにも気づかずYESイエスとこたえ

抱きしめられれば逃げようともがき
殴られれば血を流しながら追いかける


どうして世の中は 世の中をつくっているわたしたちは 
善やぬくもりを遠ざけて 悪や悲しみを大切に受け入れるのでしょうか
いくら長く生きても全くわかりません

それでも佳いことをし、佳い自分であることをやめることはありません
時代が変わり人の心が変わったとしても 普遍的に佳いことがあってもいいはずです


しかし、こんなことをなんども何度もブログなんかに書いてしまうのは
わたしの心が折れそうになっているからなのに気づいています

殴られてもなぐりかえさない、という心が少しはがれそうになっているようです

佳いことをする、というのはまず自分の心の悪と戦いそれを収めること
…わかっていれば大丈夫、とつぶやきながら つい片手でみぞおちあたりをおさえてしまうのですが


スポンサーサイト

タグ : インド舞踊家マユリ・ユキコの日記

【編集】 |  22:27 |  インド舞踊家マユリ・ユキコの日記☆  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。