2014.02/20(Thu)

第21回 ワンワールドフェスティバル ありがとうございました! 

このたびは第21回ワンワールドフェスティバルに出演させていただき、本当にありがとうございました!!!

ワンワールドフェスティバルは国際協力にかかわる諸団体が交流するお祭りです。
色々な形で支援活動をなさっている皆様の熱意を感じる展示や催しを今年も拝見し胸を熱くいたしました。

私たち「インド舞踊サナトクマラ」は一階アトリウムでの民族芸能ステージにて
今年も南インド古典舞踊バラタナティヤムインドムービーダンス(ボリウッドダンス)をご披露でき
大変光栄です。熱く美しい流れに居られることに心より感謝いたします。

寒い中最後までご覧下さり暖かい拍手を下さったお客様、本当にありがとうございました。
お世話になったスタッフの皆様、素晴らしい機会を下さった主催者様、本当にありがとうございました。

そして、今回もがんばってくれたうちのお姫様たち、本当におつかれさま。
舞台出演を重ねるごとに存在感がでてきて、ダンスという舞台の一部だけではなく
会場全体と、その「場」への意識が高まってきたのが大変印象的でした。

そして「自分なんか大したことできないし」と思いながら踊っていた人たちが少しずつ
その殻をやぶりつつあるのかな…なんて感じさせられて、非常に思い出深いステージ出演となりました。

また 今回は舞い手として皆さんとご一緒できて、私もむっちゃ楽しませていただきました☆
ほんとにほんとにありがとう。 今年もいっぱい楽しいことしましょうね!

ワンフェス21th 20140201 舞台 ダンス
インド舞踊サナトクマラのメンバーでっす



今回もsomalijapan様が寒い中がんばって撮影して下さいました。
somalijapan様はお兄さんなんですが、マユリよりずっと母的に暖かくダンサーたちを見守ってくださっています。
それらが伝わってくるようなお写真と動画をいただきました。いつも本当にありがとうございます!

↓動画はこちら…

南インド古典舞踊バラタナティヤム
◆プシュパンジャリ・ダヤシュローカ・アラリップ
◆ムルガ神賛美歌(創作)
 ※出演:シホ アーシャ リカ ヒトミ マユリ・ユキコ
http://www.youtube.com/watch?v=VewR_gFUYVU&list=PLNQHwVs2MttXbXaC0s8EygH5l8HTP5Gok


インドムービーダンス(ボリウッドダンス)】
◆マヒベ
 ※出演:ヒロミ ミホ シャンティ リホ アサミ キコ リエ ユリ
◆クリミナル
 ※出演:ヒロミ ミホ シャンティ ノリコ マサエ アンナ マチコ
http://www.youtube.com/watch?v=mzPf5POnusU&list=PLNQHwVs2MttXbXaC0s8EygH5l8HTP5Gok

◆somalijapan様(感謝っ!)のチャンネル
http://www.youtube.com/user/somalijapan?feature=watch



・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・



★インド舞踊出張公演、ワークショップのご依頼承ります! 
  →お申し込み・お問い合わせはこちら

★HP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/


★ケータイHP「インド舞踊は光の舞・サナトクマラ」 
http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/myind/

★インド舞踊出演情報
 http://myinfo.blog46.fc2.com/

インド舞踊サナトクマラSanat Kumara Fine Art
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html

 ☆大阪教室・レッスン日程はこちら 
 ☆神戸教室・レッスン日程はこちら
 ☆京都クラス・レッスン日程はこちら

※過去の日記はこちら

※09年6月までのインド舞踊出演情報
 http://plaza.rakuten.co.jp/apsarayuki6/
スポンサーサイト

タグ : 南インド古典舞踊バラタナティヤム インドムービーダンス インド舞踊大阪・神戸・京都 インド舞踊サナトクマラ

【編集】 |  10:49 |  【舞台・イベント 写真・お礼・感想】  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |