2014.04/20(Sun)

いろいろな試み 

moblog_78027d88.jpg
 


4月20日 本部クラスのレッスン風景です。
古典舞踊の一部を自分達で振り付け創作してもらいました♪

みんなで相談して創ったものをマユリが確認し
「そこで視ているのは何?」
「なにを聴いているのかな?」
「神様ってどんなお姿をしているの?」
いろいろ質問していきます。

その上で
習ったことを引っ張り出して並べ、自らの内面とリンクさせる作業が続きました。
学び多い時間に見えたけど…どうだったかな?

師匠のK.P.ヤショーダ先生もよくマユリにこんな風に訊いて下さいました。
その上でヤショーダ先生はこのようにも仰いました。

「寺院舞踊で、一番大切なのは神様。
ダンサーは寺院や会場の壁や柱などと同じように神様のおられる場所の一部でしかない
それをよくよく覚えておくこと。
今している、このお稽古があなたを神様の神殿の一部となる栄誉に導いていることを忘れないで」

大切なのは「美しく頑張っているダンサーが舞台にいること」ではなく
「何かそこにある…会場にうねりを呼び起こし、観客の心ふるわせる【真実】何かがそこにある」状態を招き出すこと。

アジア寺院舞踊全てに共通しているのは【個が捨てられ場が優先される】ことです。

例えば、公民館や野外劇場を「今ここでないどこか」に変えることが寺院舞踊舞人に最も必要な力なのです。
【人気者・スターを生み出してお客様に喜んで頂く】というのと異なる美の形がそこに存在します。

ダンサーが主婦であれ会社員であれ高齢であれ子どもであれ
「その気を持てば」(…になれば、とちょっと違う)そのめくるめく宇宙的時間を喜びを持って創りだすことができます。

私たちは、私たちの身体は天から頂いたお道具です。
それを魂の振幅で動かし遊ぶのがダンス。
子供が親から与えられたおもちゃで喜び、何度も繰り返し遊ぶのを、喜ばない親はいません。
神様が私たちのダンスを好まれ、奉納をお喜びになるのはそれと同じです。

ダンサーが何年お稽古しているとか、師匠が誰だとか、どれほど大きな事業を成したか
ということは人間界に有効な栄光のタグ付けではあるけれど
天地をつなぐエナジーとしてのダンスの定義のもとでは何の意味もありません。

それをわかって頂きたくてお稽古カリキュラムを組んでみていますが
昨日はマユリのたくらみ以上に美しい景色を確認でき、大変満足しております。

天のお道具として機能し、真実を呼び起こす光のダンサーを視たい…
そう思っていつもお稽古のお供をさせて頂いている私は
紫の上の成長を待つ光源氏のようでもあります。


・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・



インド舞踊出張公演、ワークショップのご依頼承ります! 
  →お申し込み・お問い合わせはこちら

★HP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/


★ケータイHP「インド舞踊は光の舞・サナトクマラ」 
http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/myind/

インド舞踊出演情報
 http://myinfo.blog46.fc2.com/

インド舞踊サナトクマラSanat Kumara Fine Art
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html

 ☆大阪教室・レッスン日程はこちら 
 ☆神戸教室・レッスン日程はこちら
 ☆京都クラス・レッスン日程はこちら

※過去の日記はこちら

※09年6月までのインド舞踊出演情報
 http://plaza.rakuten.co.jp/apsarayuki6/

衣装・レッスン着の購入はこちら→http://www.suryakala.com/
 (インド雑貨SURYA KALA スーリヤ・カラさん)


スポンサーサイト

タグ : インド舞踊大阪・神戸・京都 南インド古典舞踊バラタナティヤム インド舞踊教室 インド舞踊

【編集】 |  16:52 |  インド舞踊・インド舞踊教室  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |