2014.10/15(Wed)

【女神カード】イシュタール 


今朝、このカードを見たとき感じたのは強い強い悲しみと

長い髪を乱して泣く女性の姿です。
いまわたしに視えているのは
しくしく、しくしくと泣く大変美しい若い女性で、涙で服がびしょびしょに濡れています。

この女神様は、
私たちがお互いに苛めあい奪い合い、心優しい誠実な者たちが報われずにいる事を心から悲しみ、
苦しむ人達の痛みをダイレクトに受け止めています。

そうすることでご自分の神格を高める修行をなさっているようでもあります。


そして、いくら苛めて奪って悪事を重ねても裁きを受けずに大手を振って生きる者たちを哀れんでおられます。
この地上で裁きがない場合は天・宇宙の裁きがあるようで、それは本当に怖いものなのだとか。

どんな感じですか、ときいてみたところ
一瞬空間が歪んで見え
頭が割れそうに痛み
心臓にギリギリっと刺激が入りました。
あたまの中のスクリーンには巨大な万力で全身をひねり潰される自分の姿がありありと映し出されました。

今日もいい気持ちで生きる悪人たちがいつか払う対価としての痛みは凄絶そうです。



…多くの女神様のメッセージは非常に具体的・現実的で
ピシャリとお尻をぶって「ほれ!しっかりしなさい!働かざる者食うべからずよ!」というような
【厳しさ】があります。

女神カードのリーディングを始めてから
「【厳しさ】のある神を【女神】と呼ぶのかな」と思いかけていたのですが、そうでもなさそう。

ひたすら感情の波が押し寄せ、いくつもの映像(?)が目の前に現れます。


◆現実を見ること。この世にある真実を見極める。自分のあたまで考えて善だと感じる生き方をする。

◆真の友情を手に入れる。お金のかかるお付き合いをやめてよい。


スポンサーサイト
【編集】 |  11:07 |  インド舞踊家マユリ・ユキコの日記☆  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |