2016.07/25(Mon)

「がむしゃら」はカッコいいのよ! 

ダンス写真



「なんとなく」ってカッコいいですか?
どこが?
好きなことがあってむちゃくちゃ惚れて、どうしても離れられなくて
ひたすらがむしゃらに頑張るほうがかっこよくないですか?
「がむしゃら」「石にしがみついても」ってむちゃくちゃかっこいいではないですか!!!
 

最近、
以前から憧れていた方や気になっていた場所に足を運んで
自分の諸々をうごかそうとしています。

10年前、会社つとめだった私にスタジオレッスンをご紹介下さった方がいらして
それをきっかけにダンスのお仕事が増え、思い切ってダンサー業に転職しました。

つまり、いきなり「プロの道」に入っちゃったわけです。何の下積みもなく。
私にあったのはご挨拶などの営業マンスキルと一般知識、ダンスのスキル。だけでした。
しかもお世話になってきたのは(現在でも)常に業界トップと評価されておられる機関。
…恐ろしいでしょう?

そして、ダンス業界に入ってしまうと 「昔からずっとダンサーになりたかった」という
強い強い意志を持つ人達に揉まれます。
なんでお前なんかが、と言われた事や厳しい態度をとられた事も数知れず。

まあ、仕方ありません。ビジネスメールが書けても役に立たないんですから
全て学びだと思って一生懸命いろいろなことを吸収しました。
最近では、業界のルールがわかってきてやっと一人前扱いされかけています。

そんな中でとにかく一つ一つを仕事として仕上げて結果を出していくのは
とても大変だけど、本当に楽しいことでした。 
お仕事としてたっぷり楽しんできました。

あきめることと緩めることが常に良い結果を出しました。
ダンサーになろう、というよりオトナになろうと努力した日々でした。
つかむよりも手放すほうが多かった10年でした。

そして、やっと自分が何をしたいかを考える余裕ができて、
「マユリ・ユキコさん」としてだけではなく、自分の魂のために動きだしました。

いま、したいことは
「自分がいきたいと思う方向にまっすぐ進むこと」。
結果出さなくちゃとか、私ががまんしたらなんとか、とか言わなくていい場所にいく。
いって動く。
そこで感性を動かしてそして…これから先はおたのしみです。

ありがたいことに、まだまだ手が届かないけど一生懸命になれることが見つかりました。
いまの私は以前よりすこしカッコいいかもしれません。


ところで、わたしが「なんとなく気づいたらプロになっていました」と言うと
誉めて下さる方が多いので、すこしびっくりしています。

こちらとしては、
下積みがないんですよ 経験もこれからです 頼りないんですよいいですか
とより深くご理解いただくつもりで話すものなので
お気使いいただいてむしろ申し訳なく思っています。
この場をお借りしてあやまってしまいます。ほんと、ごめんなさい。

常に、周囲の方々が大変素晴らしく ありがたいことに弱っちい私を支えて下さるおかげなのです。
ほんとうに言葉にできないほど、心から感謝しています。

今後ともよろしくお願いいたします☆


















スポンサーサイト

テーマ : インド舞踊 - ジャンル : 日記

タグ : インド舞踊大阪・神戸・京都 インド舞踊家マユリ・ユキコの日記 インドムービーダンス ボリウッドダンス 南インド古典舞踊バラタナティヤム BollywoodDance

【編集】 |  20:40 |  インド舞踊・インド舞踊教室  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |