--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2017.04/26(Wed)

週に一回だけはね。 

マリアmother mary インド舞踊は光の舞

長く生きてみてわかることってあるのですね。

ときどき、言われたとおりのことをしてはいけない場面に出会います。

みなさんもご存知でしょう
たとえば 「おまえなんか帰れ!」と叱られたとき、本当に職場をはなれて帰宅してはいけないとか。

女性の場合は言葉の裏側、その裏の裏くらいまでを読み取るのが仕事の一部、
というのが現代でもまだあります(要求する存在が職場にい続ける限りね)

そんな毎日をずっとずっと生きていると
脳の命令と身体や心(精神も時々)のバランスがそれにあってきます。

右手を出して、といわれると左足が出るようなちぐはぐな身体になってきます。

そして年を重ねると「どんくさいオバハン」扱いされて
いっぱいいっぱいがんばったのにね、それはかなしい。

マユリのインド舞踊のクラスでも
たとえば「腹筋を長く伸ばして。それさえすればあとはどんな失敗をしても大丈夫」
とインストラクションし、振付を行うことがありますが

多くの人が
「いや、マユリ先生は実はもっと多くのことを欲している」
「失敗をしても大丈夫なわけがない」
と、ていねいに心の裏側を読みながら動かれます。

ですので、最近では
「腹筋を長く伸ばすことで、どれほどのメリットがあるのか」
と例を挙げて説明します。
女性はとくに解剖学的な学びがお好きな方がおおいので
最近では筋肉と骨の名称や体内物質について話すことが増えました。

そして
「ここは会社でもないし、家庭でもない
あなたはダンサーとして自分自身としっかり向き合う【だけ】でいい」

さらに
「世の中には心の裏側を読まなくていいと本気で言う人がいる
わたしマユリがそうです
そういう人を信じて動いたとき見える景色をしっかりみてほしい」

そんなことも心をこめてお伝えします。

週に一回だけ、他人の心の裏側を読まなくていい
ほんとにほんとのことをすればいい
心と魂と身体のバランスを取り戻し、天から降りてきたばかりの頃のエナジーを使う
そんな時間をみなさんに楽しんでほしいと思っています。


(文責 インド舞踊家マユリ・ユキコ)





スポンサーサイト

テーマ : インド舞踊 - ジャンル : 日記

タグ : インド舞踊大阪・神戸・京都 インドムービーダンス 南インド古典舞踊バラタナティヤム インド舞踊家マユリ・ユキコの日記 ボリウッドダンス

【編集】 |  09:39 |  インド舞踊家マユリ・ユキコの日記☆  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。