2009.10/13(Tue)

ダンスってなあに?と「アクロバット曽根崎心中」 

先日、Shu Wunさん・飯干未奈さんによるダンスプログラム「アクロバット曽根崎心中」を
みせて頂きました。

生弾き語りと、ポールダンス、エアリアルティシュ、セクシーアートダンスのコラボという
とても斬新な出し物で、非常~~っに面白かったです!!!
小道具(?)の使い方も大胆で興味深く、ダンスの可能性について考えさせられました。

むかしよく見たATGの時代物映画をほうふつとさせる
どちらかというとマニアが喜びそうな雰囲気ではあったのですが、
「わかるひとにはわかる」ではなく、逆に誰もが登場人物に感情移入してしまいそうな
いわゆる優しさ…あたたかさがベースにあったのがとても興味深かったです。

そして 激しい動きや、力技が繰り広げられる中に
一貫して舞台全体を覆い続けた独特の清潔感・清涼感と静かさ…

これが、今のわたしにはもっとも響くもので、深く感動しました。


Shu Wunさん・飯干未奈さんのおふたかたを
私はプロダンサーの先輩としてたいへん尊敬しています。


このお二人に出会って、わたしは初めて「ダンスで食っていく」ことに目覚めました。

それまでは
「主婦になって旦那さんに食わせてもらって、
ちょこっとダンスで収入があって、旦那さんにもらったお小遣いでインドに行って
レッスンしてインドで公演できたらありがたいんだけどな…」

などと

また
「だけどそんな話のわかる旦那さんなんてなかなかいないよね。
ま、OLやりつつ、休みの日や空いてる時間に踊れたらいいかな」

などと思っていたのですが


お会いするたびにおふたりが異口同音に「あなたならプロでやっていけるわよ」と
おっしゃって下さったおかげでしょうか
いまや私は「ダンスで食っていけている」身になりました。


さて、脱線してしまいましたが

前述の「ダンスの清潔感、清涼感」というのは 
いろいろな「ややこしいもの」を完全にとっぱらったところにあると感じます。

美しくみせなきゃ
かっこよく見せなきゃ
どこで誰について勉強したから
ほめてもらわなきゃ

…などなど「ややこしいもの」が無いのは

ひとえにお二人のダンサーとしての意識・生き方でしょう。

とても勉強熱心で、日ごろから研究や鍛錬を怠らない真剣さとひたむきさが
内側から光を放つような気がしてなりません。

そういう「本物」「真実」を持っていて内側から輝くひとたちは
外から「らしさ」や「意地」などをくっつけることなど思いもしないのでしょう。


ちなみに

インド古典舞踊の業界では
「何年目、師匠の名声、インドに行った回数・年数」でダンサーを評価する側面があります。
これは伝統ですから受け継いでいくべきなのだと思いますが

今日では女性だって日々の生活費を自分で稼ぎださなくてはいけません。
異国で長期間ダンスを習うには豊かな経済事情やバックアップしてくれる存在が必要で、
なかなか望めないことです。

また経済事情やバックアップのある人が「グッドダンサー」になってしまうとなると
「そもそもダンスってなんでしたっけ?」という話になりかねません。


やはり、ダンサーとしての能力と技術・それを培うべくなされる努力をフィジカルな面で
現実的に評価していかないと何がなんだか分からなくなりそうです。



そんなことを時々考える私ですが 今回「アクロバット曽根崎心中」を鑑賞して

能力と技術があってこそプロフェッショナル。まずそこから始まるのだ…
としみじみ感じました。


ただただ「面白かった」…で終わらなかった今回の舞台鑑賞。
本物のダンサーを育てたいと願う身には深い学びがありました。

尊敬するお二人はやはりすごいダンサーたちでした。





・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・


★インド舞踊出張公演、ワークショップのご依頼承ります! 
  →お申し込み・お問い合わせはこちら

★HP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/

★インド舞踊出演情報
 http://myinfo.blog46.fc2.com/

★インド舞踊サナトクマラSanat Kumara Fine Art
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html

 ☆大阪教室・レッスン日程はこちら 
 ☆神戸教室・レッスン日程はこちら
 ☆京都クラス・レッスン日程はこちら

※過去の日記はこちら

※09年6月までのインド舞踊出演情報
 http://plaza.rakuten.co.jp/apsarayuki6/


スポンサーサイト
【編集】 |  07:02 |  インド舞踊家マユリ・ユキコの日記☆  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

Comment

●承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 | 2009.10.19(月) 21:02 |  | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |