--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.01/30(Sat)

きのう、けっこうどうでもいいけど大切なはなし 

きのう、レッスン生さんのひとりと話していて…ほとんど聞いていてもらってたけど

最近 感じたことで色々確認できてよかったなあ…
そして「感じる」「感じ」ってとっても大切だなあ と
いい感性の人と一緒にいるって大切だしありがたいなあ… と思いました

舞台や体験レッスンにお越し下さった方々が口々におっしゃるのが
「おたくのレッスン生さんはみな性格が良くて明るい、気持ちの良い方たちですね」
ということ

とくに舞台ではHAPPYで素直な空気で満たされて、本当に気持ち良いのだそうです

これを言われるたび 誇らしさと感謝で胸がいっぱいになり とてもうれしい
人の品格はもっとも大切なものですが、教えるなんてできるものではないのですから


そしてまた
よく「教室には講師とよく似たタイプのレッスン生が集まるものだ」といいますが
そうだとしたら わたしはとっても感じいいわけですね(笑)
それも ちょっとこそばゆく うれしいです

でも ちょっとはずかしいので
「先生(わたし)がダークだから、調和をもとめて明るい人たちを引き寄せているんぢゃない」
と冗談でいいます

これはもったいないことですね
うれしいときほど「ああ うれしい」というのがいいのです

わたしの世代の女性は ほめられたら「いいえ私ダメなんです」というのが良かった
ほめられて「ありがとう」などというのはご法度と 育てられてきました

もう、「うれしい ありがとう」といってもいいのですよね
そういう時代を生きているのですものね



そういえば
どうしても無理 と思い距離をおいていたことに再度アプローチしてみて
今度は もう大丈夫さようなら と言える気分になっています

「無理」が「大丈夫さよなら」にかわったのは
当初は きっとわたしが悪い 間違っているのはわたし と
強く強く思っていたから

いまは 自分の中をちゃんと仕訳してNGとOKを分けることができています
否定しっぱなしでもないし、肯定しっぱなしでもない感じです


仕訳できるにはたくさんのエナジーが必要です
そのエナジーと仕訳システムを構築するにはたくさんたくさんの 愛 が必要です



そんなことを感じつつ 稽古着の修繕などして

ふと 外が とてもしずかだと気づきました



・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・


★インド舞踊出張公演、ワークショップのご依頼承ります! 
  →お申し込み・お問い合わせはこちら

★HP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/

★インド舞踊出演情報
 http://myinfo.blog46.fc2.com/

★インド舞踊サナトクマラSanat Kumara Fine Art
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html

 ☆大阪教室・レッスン日程はこちら 
 ☆神戸教室・レッスン日程はこちら
 ☆京都クラス・レッスン日程はこちら

※過去の日記はこちら

※09年6月までのインド舞踊出演情報
 http://plaza.rakuten.co.jp/apsarayuki6/







スポンサーサイト
【編集】 |  10:34 |  こころ☆  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。