--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.02/18(Thu)

「宇宙猿人ゴリ」と南インド古典舞踊との関わりについての大誤解 

南インド古典舞踊バラタナティヤムの特徴は、力強いステップ。
足首につけたサランガイ(鈴)の音と一緒になって、それ自身がまるで音楽のようです。

ステップは「力強く」「身体のエナジーを地面に逃すように」しますが
体重を乗っけるのは! と うちの師匠は仰せ。当然私もそう申します。

「脚は移動に使ったらダメ!床をひっぱたくのに使う!」です。
移動に使うのは腹筋と背筋。体幹なんです。
簡単に言うと腹筋と背筋とコアマッスルを使って体幹を空中に固定して
「脚を使わないで移動すればいい」のですが、それを説明するのがとても難しくて

「ほら!『宇宙猿人ゴリ』みたいに!!」

とイメージを促すのですが、これを言ってもみなさんの反応はイマイチ。

「ほら!『スペクトルマン』に出てきた悪役のお猿さんやんか!」

とさらに促すと「あはは」と笑いが起こることに。


そこで

「ええ!知らんの! …まあええわ。
ゴリはぁ、いつも宇宙船に乗っててぇ、しかもさらに船内でも自分用の円盤に乗っててぇ、
上半身だけ円盤から出しててぇ 自分の脚であるかへんねん。 
いつも、円盤ですすす…って移動するねん。」

(ココデ実演ハイル)

…だからぁ
そんな、ゴリみたいな感じで、すすす…って移動してくれはる?
 …あっ、現物観てへんからわからへんね。 ははははは!」

どうせ~ゆうねん…的な雰囲気のお姫様(レッスン生さん)をそのままにして
一人で(しかも楽しく)笑う ちょっとこまったちゃんな先生を敢行しています。


しかししかし、その例えがもはや使えなくなってしまったのです。

こちらのサイトで「宇宙猿人ゴリ」を調べてみて
http://akhd.sakura.ne.jp/tvhero/Gori.html

「ゴリ」は船内で円盤になんて乗っていなかった! ということが判ったのです。

当時、私は6歳でした。
記憶では、ゴリの下半身はいつも平べったい機械の塊(コンソールパネル)の中に隠れていました。
それが、いつのまにか円盤に乗っている…というものに変わっていたのですね。

はあ… やれやれ。

脚の使い方を説明するときに大活躍の「ゴリ」でしたが これでさよならです。

さて、今度は誰にご登場いただこうかな…

ちなみにマユリがお世話になっているのは ほかに
「魔法のマコちゃん」「海底少年マリン」「さるとびエッちゃん」など。

でも みんなご存じないんですよね…古すぎるよね、やっぱ。

なので 先日
「ぢゃ、『おじゃ魔女どれみ♪』だったら わかる?」とお聞きしたら

「やっぱり わかりません!」と 言われました。

子ども向き番組はNGなようです(笑)




・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・


★インド舞踊出張公演、ワークショップのご依頼承ります! 
  →お申し込み・お問い合わせはこちら

★HP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/

★インド舞踊出演情報
 http://myinfo.blog46.fc2.com/

★インド舞踊サナトクマラSanat Kumara Fine Art
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html

 ☆大阪教室・レッスン日程はこちら 
 ☆神戸教室・レッスン日程はこちら
 ☆京都クラス・レッスン日程はこちら

※過去の日記はこちら

※09年6月までのインド舞踊出演情報
 http://plaza.rakuten.co.jp/apsarayuki6/

スポンサーサイト
【編集】 |  23:36 |  インド舞踊・インド舞踊教室  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。