2010.04/20(Tue)

「アリス・イン・ワンダーランド」 

アリス2

「アリス・イン・ワンダーランド」をみてきました。
ディズニーの映画は過激な暴力描写が無いのがわかっているので安心。下調べせず観にいきました。


アリス1

主人公アリスを演じた俳優さんがそれはもう可愛くて美しくて、
何を着てもよく似合う。 ハートのクイーンの城で着ていたドレスが一番よかったかな。


3Dもたっぷり楽しむことが出来ました。
入り口で貸与された3Dメガネをかけると実際より景色が暗めにみえるので
時々メガネをはずして画面をみてみました。

メガネがないと、ところどころダブってみえてしまうけど色彩の美しさが楽しめます。

とくに白のクイーンのお城の場面は色鮮やかで本当に美しかったです。

とにかく、映像が美しくて大満足!
登場人物の衣裳も凝っていて美しく、うっとり。絵本を観ているようでした。

もういちど、3Dなしで観てみたいな☆

色々考えさせられるのもいいけど、楽しく美しく、非日常の世界にひたれる映画もいいですね。



そういえば、
アリスはただただ可愛いだけでなく、自分の頭で考え行動する「人間」として
描かれていましたよ。製作側のレスペクトがちゃんと感じられ、気持ちよく受け入れられました。

snowwhite.jpg


同じディズニー映画でも「白雪姫(1937年)」とは全然違いますね。


アメリカ映画でも、昔は ヒロインといえば拉致されてキャーキャー泣きわめくのが常套でしたし
彼の国でも進化はあるということですね

まあ

昔からわたしたちは わたしたちが「人間」であるのを知っていましたので
「進化」は「こちらがわ」にあるのではなく「あちらがわ」に…という話ですが。



 
・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・


★インド舞踊出張公演、ワークショップのご依頼承ります! 
  →お申し込み・お問い合わせはこちら

★HP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/

★インド舞踊出演情報
 http://myinfo.blog46.fc2.com/

★インド舞踊サナトクマラSanat Kumara Fine Art
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html

 ☆大阪教室・レッスン日程はこちら 
 ☆神戸教室・レッスン日程はこちら
 ☆京都クラス・レッスン日程はこちら

※過去の日記はこちら

※09年6月までのインド舞踊出演情報
 http://plaza.rakuten.co.jp/apsarayuki6/

スポンサーサイト
【編集】 |  09:06 |  インド舞踊家マユリ・ユキコの日記☆  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |