2007.06/16(Sat)

熱い南インドと南インドの古典舞踊 

今日のライブ、何を踊ろうかしら…
場の雰囲気にあわせるならインド舞踊といえBollywoodダンス(ムービーダンス)だし
(とても凝った普請の素晴らしい空間なのですよ)

出演者にあわせるならインド古典舞踊バラタナティヤム…私にできるのってこれだけだし
(むっちゃレベルの高い舞踊家の先生たちと御一緒します…どきどき…)

昨日まで両方をお稽古してたのですが
なんだか「他にあわせる」為にくよくよするって自分らしくない。
「自分が一番好きな動きをしよう」と思い、古典にしました。

好きな動き…「キタタカ タリキタトン」はステップ「ディディテイ」を踏みながら大きく片手を後面に伸ばし、下弦の円を描きながら 耳のあたりで手を返し一気に前方に落とす 所謂「大技」。

南インド・タミルの人たちは大昔、岩を砕く海の大波をヒントに
この技を編み出したに違いない…そこに神の御技への畏怖・敬意と感謝をこめたのだろうと思います。

バラタナティヤムや南インドのヒンドゥってどこかアニミズムっぽくて、そんなだから私のように古いエナジーの人でもついていけるのと思います。

そんなこんなで大好きなインド舞踊のこの大技、いっぱいいっぱい入っている演目を選びますと「ティラナ」になりました。

ラジニ様の映画でもありました…ティラナ…「喜び」の意味です。

ところで

ラジニ様の映画が昨日15日、インド他で封切られました
3週間先までチケット完売だそう。いえ~い 熱い!
http://www.rajini.jp/ ←こちらから熱気を感じられます。
(てつのすけさん、貼らせて頂きます)

私設南印応援団の私としてはとても静かにしておれず
本日のライブでは「ラジニ様新作封切りばんざ~い」で
新作映画「SIVAJI」の挿入曲「Balleilakka」をみんなみんなで踊ることに。

おそらくこれが日本国内初のBalleilakkaダンスです。
振付 マユリ・ユキコ(早く本物がみたい!)
ラジニ様テイストとタミル民俗ダンスのステップの盛り合わせで熱く熱くまいります


過去の日記はこちら

マユリ・ユキコのHP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」 
http://www.geocities.jp/apsarayuki6/




インド舞踊教室SanatKumara
毎週火曜日 月4回
19時15分~:古典舞踊リラクゼーションクラス
20時15分~:ムービーダンスクラス
インド舞踊 SanatKumara詳細
http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html
インド舞踊 教室情報
http://sanatkumara.ko-co.jp/
↓インド舞踊教室のお申し込みはこちら。体験・見学随時OKです
アカデミア・デ・タリスマン(神戸・北野町)http://www.icafetrade.com/academiatop.html


インド舞踊出張公演、ワークショップのご依頼承ります!
メールにてお申し込みください mayuriyuki@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
【編集】 |  08:14 |  インド舞踊・インド舞踊教室  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |