--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.05/03(Mon)

似た人と結ばれること 

最近、韓流ドラマにはまっています。 

と言うと

ああ、「女性ならではのお涙ちょうだいのなんたら」を楽しんでいるのね…
と返されるのですが まあいいのですが

番場蛮2


山崎銀次郎さまと番場蛮大先生を師匠とあおぐ硬派(らしいです)な私がはまってるつってるんですがな。
「女性ならでは云々」んなわけ ないでしょう(笑)


韓流ドラマの面白さのひとつは「女性がはっきりしっかりしている」こと。
「恋愛は恋愛。仕事は仕事」とさらりと言い切るかっこいい女性がいっぱい登場するので
自分まではっきりしっかりしたかっこいい女性になったかのような気がします。

…【愛されるために】【☆☆すれば愛される】といったタイトルの本がバカ売れする
おかしな(言ってやったわ!大体『愛されたい』なんていうとモテないのよ)国に
住んでいるんやったな…という現実をたまに思い出させてもらえ、しゃっきりしますしね…



時代物に登場するお姫様やお嬢様も例にもれず。
政治経済やら軍事やらをしっかり勉強していて(統治者の家系なら当然ですね)
本当にどうしようもない絶対絶命のピンチも機智と度胸でのりきる豪胆ぶりを発揮してくれる。
そんなエピソードがガンガン出てきて「おお!そう来たか!」と膝を打ちながら観ているのですよ。


今 はまっている韓流ドラマ「ソドンヨ」は
敵対する百済と新羅の王子様とお姫様の恋物語なんですが

このお姫様がもうむちゃくちゃすごい。
視野が広く心が深く、アイデアマンで行動は大胆。「豪傑」。性格はまっすぐで正直。
姫ぢゃなくてさっさと王になろうよ!と言いたくなるくらい素晴らしい人なんです。


そして、このお姫様の恋人(主人公ですが)がまたすごいひと。
視野が広く心が深く、アイデアマンで行動は大胆。「豪傑」。性格はまっすぐで正直。
王になるために生まれてきたのね!と言いたくなるくらい素晴らしい人なんです。

この二人が次々に思いもよらない方法でピンチを切り抜けていくさまは
毎回こちらの予想を裏切る面白さ。そりゃ、はまるでしょう というはなしです。


さて、ここからこのトピックの本題なのですが

ソドンヨ26-1


この王子様とお姫様はとにかく性格、行動のパターンが良く似ているのです。
考え方も良く似ているし、お互いアイデアマンなので
会話しているだけでも物事がどんどん展開していきます。
「高めあえる関係」のあらまほしい形ってこうだよね…と感心するほど。


今日観たエピソードでは
逆境に次ぐ逆境で とっくに壊れてしまってもいい関係も よく似たふたりだから
乗り越えていけるのかな…やっぱり似たもの同士が結ばれるのが一番だな…
などと納得してしまいました。


「どうしたら愛されるのかしら」と悩み、努力を怠らない女性が(私の周りにも)結構いますが
そういう方には「女性の愛を受け取るために」真摯に努力する男性が合うのでしょうね。

ですから、そうでもない男性に「愛されるための努力」を続けても難しいかも。
それは「合わない」ということですものね。


男性へのアドバイス…を私のようなものから差し上げるのは恐縮です が

町の書店には「愛されるために」がテーマの女性向き書籍が山積みになっているのは
ご存じでしょう。

この国の女性たちの「愛されるための努力」は強烈です。

人間は自分に似た人を選ぶわけですから、そんな強烈な存在を「手に入れたければ」
ご自分も同レベルの努力をなさるのが一番かもしれませんね。


素直で勇気があって行動的で、謙虚で控えめでしかも美しく
理由なく真摯に自分だけを求め、自己犠牲をいとわず尽くしてくれる女の子

なんて

空から降ってきたりしません。それじゃ、ジブリのアニメですしね。


そうそう、
グラビアつき男性誌を読んでも女性についての真実の情報は手に入らないと思います。

実際読んでみてそう思います。

 
・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・


★インド舞踊出張公演、ワークショップのご依頼承ります! 
  →お申し込み・お問い合わせはこちら

★HP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/

★インド舞踊出演情報
 http://myinfo.blog46.fc2.com/

★インド舞踊サナトクマラSanat Kumara Fine Art
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html

 ☆大阪教室・レッスン日程はこちら 
 ☆神戸教室・レッスン日程はこちら
 ☆京都クラス・レッスン日程はこちら

※過去の日記はこちら

※09年6月までのインド舞踊出演情報
 http://plaza.rakuten.co.jp/apsarayuki6/

スポンサーサイト
【編集】 |  00:58 |  こころ☆  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。