--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.06/02(Wed)

う~ん くろい… 

書店に入ると あいかわらず

「もっと愛されるために」的な女性向け書籍が山積みに売られている。

「かわいらしい」装丁でつくられているのに その周囲がどす黒くくすんで見えるようなのは
なんでだろう。私だけにそう見えるのか

ああそれはあなたがわるいものをひきよせるわるいひとだからですよ
あなたがわるいのあなたがぜんぶ

…などと 書いてあるのだろうな 【第○章 引き寄せの法則】とか。

なんであんな本が売れるんだろう…


海外でさまざまな国出身の女性と出会って思ったことだが
日本人女性は本当に優しくかわいらしく、我慢強い。良すぎるくらいに良い女たちである

そして 何かあれば いつも自分が悪いと思い、改善点を必死で探す。
良すぎるのだ。

人を痛めつけて発する負のエナジーをなめて生きる人たちにとっては
これ以上美味い餌はないだろう…などと感じたりする。


良い人に「まだまだ足りませんよ」といい

悪人について言及すれば、その本人ではなく
良い人に振り返って「引き寄せの法則ですよ あなたが悪いんですよ」といい

良い人はますます「良くなるために」背を丸めて本を読み
悪人たちは大手を振ってそのへんを歩きまわり「好きな行動」に精をだすのだ。



いいのかなあ こんな世の中…

そもそもなんで ああいった本が…善人をさらに叩きのめすような本が

売れるのだ?


それ自体が社会病理的見地からのなんらか…のように感じもするが…










・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・


★インド舞踊出張公演、ワークショップのご依頼承ります! 
  →お申し込み・お問い合わせはこちら

★HP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/

★インド舞踊出演情報
 http://myinfo.blog46.fc2.com/

★インド舞踊サナトクマラSanat Kumara Fine Art
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html

 ☆大阪教室・レッスン日程はこちら 
 ☆神戸教室・レッスン日程はこちら
 ☆京都クラス・レッスン日程はこちら

※過去の日記はこちら

※09年6月までのインド舞踊出演情報
 http://plaza.rakuten.co.jp/apsarayuki6/

スポンサーサイト
【編集】 |  12:18 |  インド舞踊家マユリ・ユキコの日記☆  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。