--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.12/15(Wed)

【動画】好きなインド舞踊ダンサー 

属する流派は異なりますがショーバナ氏のバラタナティヤムが好きです。

以前 彼女のダンスをチェンナイの劇場で観たときには、とにかくその美しさに圧倒されました。

彼女がステージに立つとまるで大輪のバラがそこに咲いたようで
「華がある」とはよく言ったものだ…と思ったものです。

(ショーバナ氏は南インド映画の女優でもあることはご存知の方も多いと思いますが
確かな何か…内側から光輝くものをお持ちのダンサーで
「女優さんだから美しくてあたりまえ」と仰る向きには一言申し上げたくなるほどです)
 

しかしステージが進行するにつれ ダンサーの容貌などどうでもよくなるのは常で
その確かなテクニックとセンタリングあるアビナヤに引き込まれ 
ヒンドゥ神話の世界で素晴らしいひとときを過ごすことになりました。


http://www.youtube.com/watch?v=ErnqJZ8Lbtk&feature=fvw
↑こちらは何気にネット遊びをしていて見つけた動画です。
一緒に踊っているのは(おそらく)プリヤダルシニ・ゴビンダ氏だと思いますが
なんとも美しい景色ですね。

バラタナティヤムでも、私が属する流派とは異なる踊り方ですのでコメントがし辛いのですが
「舞台の上にはいつも夢がある」と感じさせてくれるとしたら、それはパフォーマーとして
素晴らしいことなのではないかと思います。

また、自分がそう感じたなら「そうなのだ」と信じること。
それが最も大切なことなのだとも思います。



インドにいた当時よく感じたことなのですが
美貌のダンサーに対しては冷淡で、どちらかというと「そうではない」ダンサーには
好意的な人々というのが けっこうたくさんおいででした。

「そうではない」ダンサーの師匠がその道の大家と言われる舞踊家だったりすると
また、その「そうではない」ダンサーは良く評価され「実力派」だと言われることもありましたが
そうすると その評価はいわゆる“ほめすぎ”だったりして…

ちょっとねじれた面倒なものを感じて閉口したものです。


もし なれるとしたら

…大輪のバラのような華があって
 美貌で
 センスが良くて
 高いテクニックがあって
 常に勉強家である

そんなダンサーになりたいな…

その当時は素直にそう思ったものです。

そしていまでも そうなりたいと思っています。

・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚・*:..。☆*゚¨゚゚・*:..。☆*゚¨゚゚・


★インド舞踊出張公演、ワークショップのご依頼承ります! 
  →お申し込み・お問い合わせはこちら

★HP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/

★ケータイHP「インド舞踊は光の舞・サナトクマラ」 
http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/myind/

★インド舞踊出演情報
 http://myinfo.blog46.fc2.com/

★インド舞踊サナトクマラSanat Kumara Fine Art
 http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html

 ☆大阪教室・レッスン日程はこちら 
 ☆神戸教室・レッスン日程はこちら
 ☆京都クラス・レッスン日程はこちら

※過去の日記はこちら

※09年6月までのインド舞踊出演情報
 http://plaza.rakuten.co.jp/apsarayuki6/

スポンサーサイト

タグ : インド舞踊大阪・神戸・京都 インドムービーダンス インド舞踊教室 バラタナティヤム インド舞踊 mayuriyukiko あるインド舞踊家の日記

【編集】 |  14:25 |  【好きな動画】  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。