2018.01/01(Mon)

新年あけましておめでとうございます  

   
新年あけましておめでとうございます。
昨年はたくさんの方々にお世話になりました。
お客様、ご共演下さったアーティストの皆様、
様々な形で応援して下さってありがとうございました。
  
今年もインド舞踊、インドアートの伝統を大切にしながら、常に鮮度高いアートを目指して研鑽してまいります。
 どうぞよろしくお願いいたします。
    
2018年  元旦
インド舞踊家  マユリユキコ拝
【編集】 |  10:03 |  インド舞踊家マユリ・ユキコの日記☆  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.12/31(Sun)

【出演】第48回釜ヶ崎越冬まつり 

   
第48回釜ヶ崎越冬まつり
  
於 西成 釜ヶ崎 三角公園
 
13時より
南インド古典舞踊とコリウッドダンス
マユリ・ユキコ  出演いたします。
 
大晦日に「ひとりの凍死者も出さないために」行われるイベント。
路上生活をする方たちへのご意見は色々ありますが、人々が手を合わせてカミサマというその日、ひとの暖かさや強さ情熱が大きく動くこと、そこに天意と神のお心をみるものです。
    
以前から出演したくて頼み込んで出していただきました。
   
今日はきっと、2017年最高のダンスを踊ることができると思うのです。
   
大晦日、どこにもここにも神様の手がとどきますように。
  
https://loconavi.jp/events/55644
    
【編集】 |  09:50 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.12/29(Fri)

神頼みモードに?(苦笑)  


  
おはようございます!
2017年もいよいよ終盤ですね
昨夜28日はお仕事納め。いよいよ今年のおわりを実感したところで、ちょっと不思議な体験をいたしました。
年末年始の神頼みモードにわたしもハマっているようです。
  
昨夜23時。
2017年最後のレッスン指導を終えたわたしは市内某駅に降りるとすぐに駆け出しました。
  
有名な心霊スポットはなぜか待ち合わせ場所。そこを一気に駆け抜け地上へ出、スマホの地図アプリを頼りに走るはしる。
 
昨夜はあるクラブでオールナイトイベントがありました。
以前から行ってみたかった憧れのクラブ、今日こそは!と。
でも初めていくお店、行ってみて雰囲気が合わなかったら退店して帰宅しよう。終電まで45分、急げば駅まで往復できる。
  
さて。
予想以上に早く現地近くに到着して住所番地を確認しながらうろうろ。
「よし!」目をあげた先は
 
神社
  
でした。
 
え?
もう一度スマホ画面をみて、周囲を確認する。
右隣は☆☆屋、左隣は◆◆屋
「うん、地図アプリどおり!」
しかし、
しかしその真ん中にあるはずが
 
神社。
  
 
すぐにクラブに電話してみるも、自動応答で連絡とれず。
ネットから住所をコピーし直し再度アプリを起動して… それでも同じ場所が示される
神社の前に佇むわたしに
オマエあこがれの場所の前にいるのよと語る画面。
   
終電の時間を気にしながら
とにかく周囲のお店をうろうろ覗き込みました。
この辺りは本気の曰く風俗店がひしめき、客引の玄人女性達の視線が突き刺さるイタイ…
 
“無料案内所”はいくつもあるけど、そこで道案内をお願いするのは難しいし。
   
そこで頭に浮かんだのはある人の名。あの方なら絶対お店の場所をご存知だわ…
電話をかけてみようか。
  
あ!…いやいや。
いやいや、あの方には今年無理をきいてもらったりタダ働きさせて他にもさんざんご迷惑をおかけして、どうやらお困りのご様子である。
暮れの忙しい時期にこれ以上の迷惑はかけられない。
逡巡しているうちに画面真っ暗電池切れでスマホは使えなくなりました。
   
時計をみると終電まで20分。
どうしょう、せっかくここまで来たのに。
だけど打つ手が…
途方にくれかけて、そして
   
…ええい
思い切って、ある店の呼び込みをしている黒服の男性に道を尋ねることにしました。
「あの、」
  
男性に近づいたわたしはすぐに駆け出していました。何も聞かずに。
   
男性が口元のタバコに添えていた手には小指が無く
それを見たとたん、アタマの中で何かがはじけました。
   
ここにいてはいけない
帰れ、と言われている
きくべきだそれ。
  
なぜかそう思い走って走って
いつの間に電車に乗ったのか
気がつけば自宅居間にぼーっと座っておりました。
 
少し経つと気持ちが落ち着いて、逃したイベントのことを考える余裕が出てきました。
「やっぱり行きたかったなぁ」
会場の様子をネットで探したら動画がアップされていて
それを見たとたん頭の中が真っ白になり
すぐに胸の真ん中がきゅーっと痛みました。
   
動画の中に見つけたお顔は、電話したくても出来なかった「あの方」。
お客様の一人として映っていた…いや違う、お連れの女性と楽しそうに笑っておられました。
    
どうやらわたしは「あの方」にロマンチックな何かを感じていたようです。
    
あんなに走ったのは、あそこにどうしても行きたかったのは
そのクラブの常連である「あの方」に会いたかったかららしい。
(うわー!そうだったのか)
  
もし無事たどり着いていたら、
あの方と女性の姿を見ていたら
わたし、どうしていたかしら
多分お店に入られず走り出して
誰もいない終了した駅の前、惨めな気持ちで
そこからどこでどうしたことかしら。
  
数時間前の出来事とやっと気づいた気持ち。
なんでこんなに次から次に物事がやってくるの?刺激が強過ぎるわ…
そう思ったら、身体の力が抜けてすーっとそのまま気絶するみたいに眠りに落ちてしまいました。
 
  
今朝、起きたら気分がすっきりしていて
これで良かったんだわ、と心から思えました。
  
一方的な気持ちが強くなる前に終わった、
誰かにこれ以上迷惑をかけないで済む
どちらにしても良いことにちがいありません。
  
なんにせよ、もう「あの方」に関わるのはお止めなさいということでしょう。
それそのまま受け入れようと思います。
 
新しい年を迎える前に、心の中に溜まっていた何かをてクリアにすることが出来て
満足とはいえないけど、腑に落ちたというか
~オマエ、弱いコだね。護ってやるから来年も頑張るんだよ~
とどこか遠くから言われているような、大きな喜びを感じています。
  
  
生きていると時々不思議なことが起こります。  
偶然の積み重ね、本人の思い込み、そんなものが重なっただけ…と言ってもいいし 
  
わたしは護られているわ
感謝します
と言ってもいいし。
  
アナタはどちらですか?
わたしは…… 
  
信じる者は救われる?でも信じなくても救われますように。
  
来年の初詣はあの神社に行ってみようかしら…
って、あの神社がもし実在していなかったら、まぼろしだったら怖いですよね。
どうしようどうしよう…やれやれ、その前に大掃除!現実的に頑張らなくては。
変なお話になりましたが、長文最後までお読みくださってありがとうございました。
 
  
   
『インド舞踊はよく分からんけど、マユリとこのブログは面白い』
時々そんなお声を聴き、とても嬉しく思います。
最近はSNSばかり利用しておりましたが、来年はもっとブログ投稿充実させて参ります。
  
それでは皆様、よい年の瀬を!
来年もよろしくお願いいたします!
 
【編集】 |  09:48 |  インド舞踊家マユリ・ユキコの日記☆  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.12/26(Tue)

真っ直ぐに立つ。 

真っ直ぐ立っていたい
舞台の上では
  

 
「ぞうきんを持つのはおんなだ!
床をふくのはおんな!
おんなははいつくばれ!」
お掃除の時間あれは小学生のとき
便所スリッパと靴下の模様、
教師の足をみつめて床を拭いた。
  
町を歩けばあちこちから手が伸び
スカートの中、胸元に容赦なく差し込まれた
背を丸め身体を隠しあるく子ども。
ああ、アスファルトはパッチワークなんや
その美しさに気を取られていると
すれ違ったはずの男が臀部をつかんだ
  
ああ、あたしはいつか殺される
知らないお兄ちゃんやおっちゃんが
ある日わたしを。
ある日わたしは自分を護りきれず
ゴミ屑みたいに殺されるんやな
  
将来の夢はない
明日殺されるかもしれない
 生きてもはいつくばらされる
  
でもお稽古場と舞台の上はちがう
真っ直ぐに立って伸びて笑って
平和で
愛があって
暴力はない
  
唯一、生きた感じのする場所だった
 
舞台の上では立っていよう
首を伸ばして遠くを見よう
 
わたしはそして奪われたわたしを取り返そう。
愛の力でねじって歪めた身体を
真っ直ぐに整えて。
 
生きている間に気づけて良かった
感謝。
  
     
お写真は
舞踊家・飯干未奈さん主催の舞台にて
井上大志さん撮影
【編集】 |  08:54 |  インド舞踊家マユリ・ユキコの日記☆  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.12/25(Mon)

この佳き日に  


『女神、感謝
『大好きです
『また会おうね
『傷つけてたら赦して
  
て言われたり
  
あんたが傷ついてもかまわない
とか
差し出した手をピシャリ引っ叩かれたり
  
そこそこ忙しかったクリスマス。
やっぱり天使が飛んでいるようです。
 
でも
やっぱり一番嬉しかったのは
たっぷり気持ちよく踊ったこと。
 
全てが踊りを中心にくるくるまわる
佳いことは絡め取られ
不要なものは遠心力で吹き飛ぶ
  
こんにちは
さようなら 
そしてこんにちは
  
昨日はとても幸せな夜でした。
あこがれの方とご一緒
新しい扉を開いて
 
思いきって差し出した手を
握って下さったみなさま
ありがとうございました。
胸いっぱい過ぎてお写真撮り忘れました(笑)
  
今日はなんだか新しい空気。  
みち満ちた佳き日
メリークリスマス
 
【編集】 |  11:35 |  インド舞踊家マユリ・ユキコの日記☆  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.12/22(Fri)

【舞踊出演】『艶&宴』舞姫たちの相聞歌 舞々襲  

 
 
おはようございます
 
明日12月23日インド舞踊と即興創作ダンスで舞台出演いたします。
そうそうたるメンバーとご一緒でドキドキですが、とても面白い舞台になりそうです。
お時間があればぜひ越し下さいね!
【2017 Xmas Event - 艶 & 宴】
 
舞姫たちの相聞歌-舞々襲
〈まひまひがさね〉第2弾
  
12月23日<祝> 
開演PM3:00
料2000
  
座・九条
大阪府大阪市西区九条1丁目28-20
  
◆舞ひ人
神原ゆかり
デカルコ・マリィ
石井与志子
末永純子
岡林綾
マユリユキコ
 
◆奏で人
大竹徹
田中康之
杉谷昌彦
 
◆企画・制作 四方館主宰-林田鉄
 
◆お問合せ
【座・九条】
TEL.06-6581-9833 
        090-9213-8428
 
マユリユキコ
09097038069
mydance7@yahoo.co.jp
【編集】 |  10:26 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.10/30(Mon)

【出演】Fetish メリーゴーランド 



11月26日、ライブやります!
今年6月から始まった俊山晶子さんとのDUO
「ミズタマ・マイマイ・マニア」の初主催イベント。
すてきな出演者さんとご一緒にキラキラすてきなひと時をお届けいたします!
ぜひいらして下さいね(≧∇≦)

【Fetish メリーゴーランド】
   
散りばめられた綺羅らかな刻(とき)~音楽とダンスの昼さがり~
俊山晶子(乙女的テクノイズ)とマユリ・ユキコ(インド舞踊)のDU0「ミズタマ・マイマイ・マニア」とすてきなお仲間たち♪

◆出演
らぶ・ひるたァ
(無礼人 奇島残月)
こころは
 (水川亜紀 澤健太郎)
ミズタマ・マイマイ・マニア
(俊山晶子 マユリ・ユキコ)

◆11月26日(日)
13:00open
13:30~16:00

◆会場
たんぷーり(KAMAPUB内)
大阪市西成区太子1-4-3 太子中央ビル1F
JR新今宮駅東口、地下鉄動物園前4番出口すぐ

◆前売 ¥2000/当日 ¥2300
(いずれも1drink別オーダー)

◆予約:mydance7@yahoo.co.jp
     
090-9703-8069(山本)
090-7111-7408(俊山)

◆主催 ミズタマ・マイマイ・マニア
   協賛 インド舞踊サナトクマ(主宰マユリ・ユキコ)
【編集】 |  11:55 |  【舞台・イベントのご案内】  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.10/06(Fri)

金曜日の普通、かつて。 


かつてダンスを勉強した南インド・タミルナドゥ州では、金曜日をラクシュミ女神の日としています。
   
灯火を用意して、肉食を避ける。
とても簡単にさらりとそれが行われ、
いつの間にかわたしにも当たり前のこととなっていました。
金曜日にはラクシュミ女神がお越しになるから
だから
  
だからいつもどおり
笑顔で
親切に
周りも、自分もしあわせにして。
  
すれば女神さまは微笑む。
口元から光がこぼれよう。
  
いつもどおり、が金曜日につながるのです。
そして毎日笑顔で。
   
それらもわたしの人生の一部になりました。
たくさんの人が痛みをわすれ笑顔になりますように、真面目に願って今日も駆け抜けます。
  
   
    
【編集】 |  17:36 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.10/05(Thu)

自信を持つ。真実を語る。  

今週末のインディアメーラー、生徒達は頑張って準備をしてきました。出来ない無理、と言いたいところを乗り越え
一部の生徒たちは自ら振付を創るのに挑戦して
行く手に広がる目に見えない大地を手探りで進む面白さに気づいています。
    
それこそが、わたしの夢。
彼女らは日々わたしの夢を叶えてくれています。
     
わたしの夢。
それは「どうせ出来ない」「わたしは駄目」が口癖の女性たちが自らに自信を持ち、
未知の何かが顕れたとき、ワクワクして取り組む芯の強さを身につけることです。
ダンスを通じて人が変れば、世の中は変わる。
世の中を天上と同じような光で満たすことです。
   
つい先日、舞台に立ったわたしの生徒を公衆の面前で侮辱した人がいます。
    
沢山の人が見ていたので、わたしの耳にも入ってきました。
とても悲しく思います。
     
その人はやはりダンスに関わり、かつてわたしの嘘の噂を流しインド舞踊の世界から追い出そうとした人です。
   
チケットを買い友達を引き連れて彼女の舞台に観客として訪れたわたしの母が
「娘がお世話になります」と頭を下げたところへ
“あんた誰よ”と言い放ち
差し出した菓子折りを
“何よこんなもんイランわ”とはたき落した人です。
それでも笑顔を見せた母を思い出すと涙が出て止まりません。
     
その人はあちこちに出て行きます。
行く先々で、共演者、スタッフ、主催者に意地悪をし暴言を吐き
インド舞踊家とは恐ろしい人達である、というイメージを拡げつづけている人です。
     
しかし、彼女を応援する人は多く
ますます色々な場所に出て行き、やはり行く先々で意地悪と暴言で人々を傷つけつづけています。
    
わたしはずっと彼女を許さなくてはならないと思っていました。
自分が受けた傷
母が受けた侮辱
それでも許さなくては
     
『許せないわたしが駄目なのです。
   どうぞお救い下さい』
  幾度、神に祈ったことか。
     
しかし
この度、自分の娘のように可愛がっている生徒を人前で侮辱されたことで、自分の気持ちをコントロールするのが難しくなってきました。
      
誰かを憎むと運気が下がる
それを言ったり書いたりすると不幸になる
ずっとそう思ってきました。
 だから頑張って許そうとしたのです。
笑顔笑顔!いつも!
  
でも、それが天の光にかなうことかしら?だんだん良く分からなくなってきました。
その人が他人にし続けていることを話すのは、「今日は10月4日水曜日ね」と言うようなもの。
それでわたしが不幸になるはずがありません。
 
ダンスが好きで練習を頑張っているという女性たちが数多く傷つけられている。
それに怒りを感じるのは当然です。
   
罰される?
なんて下らないことを信じていたのでしょう。
そんなことを言うのは弱者を生み出し搾取云々で生きる必要のある者たちだけです。
神罰があるとしたらまさに彼らがそれを受けることになるでしょう。
  
この度のことで、わたしは長年の我慢から解放され
ひいては子どもの頃から自らを縛りつけてきた重い鎖を断ち切った気がします。
とても身体が軽く感じます。
目を閉じても光がみえる。
  
いま、やっと本気で言えます。
「神様、すべて御ん手に委ねます。
   あなたのなさることは全て美しい」
  
そう、すべてに感謝。
自分に自信がないから許すしかなかった
許すふりをするしかなかった
   
でも、もうそんな自分は切って捨てます。
生徒たちの美しい行いが勇気をくれました。
神様、ありがとうございます。
   
【編集】 |  01:35 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.10/01(Sun)

インディアメーラーのリハーサルそして  


土曜日は「インディアメーラー」のリハーサル。大きな声を出したので喉が痛いです(笑)
    
みなさん、一生懸命取り組んで下さってありがとう。さらにさらに、よろしく。
    
『楽しい』とは“だらけること”“崩れること”“気を緩めること”ではない。
    
たとえアマチュアであっても、たかだかお稽古ごとであっても、
気を引き締めて、がむしゃらに、諦めず、お客様とスタッフへの感謝を大切に熱く真っ直ぐ取り組む。新しい『楽しさ』を求めます。
   
「ダンスのお稽古」は非日常の空間と他人の作った決まり事から自由になり、新しい自分を導き出すステキな時間です。
ぜひ“最大限”に楽しみましょう!   
    
本番までまだ時間があります。皆さんそれぞれ一人一人の本気を見せて下さい!
    
*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*
    
★HP「インド舞踊は光の舞~チャンドリカ~」
http://www.geocities.jp/apsarayuki6/
    
★インド舞踊出演情報
http://myinfo.blog46.fc2.com/
  
★インド舞踊サナトクマラ
http://www.geocities.jp/apsarayuki6/buyou_class.html****
【編集】 |  06:06 |  インド舞踊・インド舞踊教室  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT